建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
塩田 有紀 しおた ゆき 東海支部所属
一級建築士登録番号 313818 (2004 年 3 月 17 日 登録)
勤務先 塩田有紀建築設計事務所 代表
住所 465-0088   愛知県 名古屋市名東区名東本町29  
電話番号 052 - 783 - 1339
FAX 052 - 783 - 1339
Eメール syao@mac.com
ホームページURL http://shiotayuki.com/
学歴 1995年 3月 日本大学理工学部建築学科 卒業
1997年 3月 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程 修了
職歴 1997年 〜 2000年 (株)NTTファシリティーズ
2000年 〜 2002年 黒川哲郎+デザインリーグ
2004年 〜 塩田有紀建築設計事務所
教職歴 2009年 〜 愛知産業大学通信教育部建築学科 非常勤講師
2012年 〜 愛知淑徳大学創造表現学部創造表現学科 非常勤講師
2012年 〜 愛知工業大学工学部建築学科 非常勤講師
2017年 〜 椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科 非常勤講師
専門領域
用途種別
小・中・高等学校/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/他の住宅
関連分野
業務種別

資格・学位等 美術修士、一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級
所属団体 2010年 日本建築学会
2010年 愛知建築士会
2014年 日本建築家協会
受賞履歴 2012年 日本建築学会東海賞
2013年 日本建築学会作品選集2014
2014年 木材活用コンクール 木質改修特別賞 木材活用特別賞
2016年 愛知まちなみ建築賞
2016年 第48回中部建築賞 入賞
2018年 第50回中部建築賞 入賞
社会活動 デザイン女子NO.1決定戦2015審査委員、日本建築学会東海賞審査委員(2014-2015)、JIA東海学生卒業設計コンクール審査員(2016-2017)、第34回JIA東海支部設計競技審査員(2017)、あいち木造ミーティング2018講演
代表作品1
作品名杉木立のアトリエ
<作品にはたした役割>
立場全体総括 意匠設計
業務内容設計監理業務
設計監理期間2010年 9月 〜 2013年 8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴経年により存在感を増す素朴で骨太な木造建築を、市井の技術と現代に必要な性能で実現した住宅
所在地愛知県 豊田市池島町
用途住宅+アトリエ
構造W造
規模地上1階 延床面積122.80u
竣工年月日2013年 8月
賞・入選など第17回木材活用コンクール木材活用特別賞 第23回愛知まちなみ建築賞
工事種別新築
代表作品2
作品名愛知産業大学工業高等学校伊勢山校舎
<作品にはたした役割>
立場意匠設計
業務内容設計監理業務
設計監理期間2013年 10月 〜 2015年 9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴建物の中心に階段広場を持つ、都心部の工業高校校舎の計画。生徒個々に寄り添う多様な居場所が計画された「記憶に残る校舎」
所在地愛知県 名古屋市中区
用途工業高校校舎
構造RC 一部S
規模地上8階 延床面積7400u
竣工年月日2015年 9月
賞・入選など第48回中部建築賞 入賞
工事種別新築
代表作品3
作品名額装の家
<作品にはたした役割>
立場全体総括 意匠設計
業務内容設計監理業務
設計監理期間2010年 6月 〜 2012年 2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴築50年の木造民家を「額装」というデザインコンセプトで現代の生活に添うよう改修した住宅
所在地三重県 桑名市立花町
用途住宅
構造W造
規模地上1階 延床面積83u
竣工年月日2012年 2月
賞・入選など2012年度日本建築学会東海賞 日本建築学会作品選集2014 第17回木材活用コンクール木質改修特別賞 受賞作品
工事種別その他
建築に対する考え方 空間とは様々な矛盾を抱き込める包容力のあるあり方だと思います。
経年や与件など、建築にまつわる背反するものを包み込む、包容力のある建築を目指しています。
登録建築家番号 20403161 登録建築家資格発行日 2016 年 4 月 1 日
戻る