建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
秋山 邦雄 あきやま くにお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 75827 (1972 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 株式会社歴史環境計画研究所 代表取締役
住所 180-0002   東京都 武蔵野市吉祥寺東町2−17−1  吉祥寺マンション605
電話番号 0422 - 20 - 3675
FAX 0422 - 20 - 3676
Eメール akihozan@muj.biglobe.ne.jp
ホームページURL http://members3.jcom.home.ne.jp/rekishikankyo_info/
学歴 1967年 3月 東京都市大学(旧武蔵工業大学)/工学部/建築学科/卒
職歴 1967年 〜 1984年 (株)第一工房/東京都
1984年 〜 1986年 (株)文化財保存計画協会/東京都
1986年 〜 (株)歴史環境計画研究所/東京都
専門領域
用途種別
博物館・資料館/レク・公園施設/他の教育文化施設/一戸建住宅/その他 /歴史的建造物(史跡払田柵跡の外柵南門・材木塀復元、史跡水子貝塚・史跡樺山遺跡・史跡古津八幡山遺跡の竪穴住居復元等)
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 2004年 日本遺跡学会
2014年 日本建築家協会
受賞履歴 1995年 建設省手づくり郷土賞/史跡水子貝塚
1997年 通商産業省選定グッドデザイン施設選定/妙見山古墳
1998年 グッドデザイン賞/史跡払田柵跡
2009年 府中市景観賞/史跡武蔵府中熊野神社古墳
著書・論文 2008年 遺跡の活用計画の実際と課題/雄山閣・季刊考古学
2014年 遺跡のデザイン/日本遺跡学会
2014年 遺跡整備の立案と展開/奈良文化財研究所
社会活動 YUCACO研究会(床チャンバー方式による省エネ対策)
代表作品1
作品名史跡武蔵府中熊野神社古墳展示館
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2005年 7月 〜 2011年 8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴史跡武蔵府中熊野神社古墳(古墳時代)に付属するガイダンス施設
所在地東京都 府中市
用途遺跡復元展示
構造RC
規模地上3階 延床面積291.44u
竣工年月日2011年 8月
賞・入選など
工事種別新築
代表作品2
作品名モヨロ貝塚館
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2007年 2月 〜 2012年 3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴史跡モヨロ貝塚(オホーツク文化)に付属するガイダンス施設
所在地北海道 網走市
用途遺跡復元展示
構造W造 一部RC
規模地下1階 地上2階 延床面積681.41u
竣工年月日2012年 3月
賞・入選など
工事種別新築
代表作品3
作品名伊勢堂岱遺跡縄文館
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2010年 5月 〜 2015年 3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴史跡伊勢堂岱遺跡(縄文後期)に付属するガイダンス施設
所在地秋田県 北秋田市
用途遺跡復元展示
構造RC
規模地上1階 延床面積481.96u
竣工年月日2015年 3月
賞・入選など
工事種別新築
建築に対する考え方 新しいものをつくると同時に、これまで残されてきた歴史的文化遺産の内、特に遺跡の保存に係ることになった。遺跡を保存整備する際に必要な計画策定や具体的な保存方法、公開活用にデザインは欠くことのできない要素である。遺跡の保存整備は文化財を保存していくという社会性を持ちつつ、その計画には機能的、美的、経済的、技術的要因に加えて人間の情動的、環境的要因がより重視され、それらを最も効果的に構成することが求められている。「遺跡デザイン」と称する分野が存在する。
登録建築家番号 20403096 登録建築家資格発行日 2016 年 4 月 1 日
戻る