建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
芝本 敏彦 しばもと としひこ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 215797 (1989 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 株式会社 山下設計 国際事業部
住所 103-8542   東京都 中央区日本橋小網町6-1  
電話番号 03 - 3249 - 1503
FAX 03 - 3249 - 1589
Eメール shibamoto@yamashitasekkei.co.jp
ホームページURL http://yamashitasekkei.co.jp
学歴 1984年 3月 武蔵工業大学/工学部/建築学科卒業
1986年 3月 武蔵工業大学/工学部工学研究科/建築学専攻修了
職歴 1986年 〜 現在まで 株式会社 山下設計/東京都中央区日本橋小網町6-1
専門領域
用途種別
劇場・会議場/図書館/博物館・資料館/展示場施設/屋内体育施設/屋外競技場施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/保育所/老人福祉施設/他の福祉施設/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/情報通信施設/交通施設/庁舎/中高層住宅/寄宿舎・寮/その他 /文化財修復施設「高松塚保存修復施設」
関連分野
業務種別

資格・学位等 修士(建築学専攻)1級建築士、CASBEE評価員
所属団体 1993年 日本建築学会
2010年 日本建築家協会
2015年 東京文化資源会議
受賞履歴 1991年 日本建築士事務所連合
2009年 2009年度JIA建築優秀選
2014年 文京区 文の京 景観創造賞
著書・論文 1985年 建築分野における各国のモデュールとモデュラーコーディネーション及びその適用
社会活動 応急危険度判定員、台東区景観審議委員
代表作品1
作品名山口県きらら博記念公園プール
<作品にはたした役割>
立場総括・建築
業務内容基本設計、実施設計、設計監理
設計監理期間2008年 10月 〜 2011年 3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴山口国体の為に新築。歴代国体プールより小予算小規模で立案。国体利用では観客席を含めて仮設活用をした。
所在地山口県 山口市阿知須
用途日本水泳連盟公認50mプール、25mプール
構造RC 一部S
規模地上2階 延床面積12007.82u
竣工年月日2011年 4月
賞・入選など
工事種別新築
代表作品2
作品名大成高等学校アリーナまい進
<作品にはたした役割>
立場総括・建築
業務内容増加する生徒を見込み敷地を立体活用し自然光の入る地下体育館兼講堂を計画
設計監理期間2001年 1月 〜 2007年 10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴都市立地の高等学校として教室の立体空間活用。地下体育館と講堂を高機能兼用し、屋上をテニスコート活用。
所在地東京都 三鷹市下連雀
用途高等学校
構造RC 一部S
規模地下2階 地上3階 延床面積8240.62u
竣工年月日2007年 10月
賞・入選など2009年JIA建築優秀選
工事種別新築
代表作品3
作品名桜蔭学園西館
<作品にはたした役割>
立場総括・建築
業務内容輻輳していた既存校舎の動線を整理して一棟とした建築設計。
設計監理期間2001年 1月 〜 2003年 9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴都心立地のキャンパスとして敷地の立体活用、敷地の高低差を活用した採光計画。現存する最古の本館を保存し接続して活用。
所在地東京都 文京区本郷1丁目
用途伝統ある中高一貫女子教育校の教室、体育館ほか。
構造SRC 一部RC
規模地下3階 地上6階 延床面積8959.11u
竣工年月日2003年 9月
賞・入選など2015年 第14回 文の京 景観創造賞
工事種別新築
建築に対する考え方 顧客ニーズの徹底した調査、言葉にならない潜在ニーズを探り出す。適正プラスアルファの空間を提案する。設計提案の為に与えられた時間を使いきる。顧客にだけではなく、周囲にとって好ましい都市景観を作り出すことを目指す。自身の考える快適な都市景観を整えることを目指す。
登録建築家番号 20403196 登録建築家資格発行日 2017 年 4 月 1 日
    有効年月日 2023 年 3 月 31 日
戻る