建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
原田 照行 はらだ てるゆき 男   九州支部所属
一級建築士登録番号 65995 (1970 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 株式会社 原田設計 代表取締役
住所 840-2104   佐賀県 佐賀市諸富町徳富1289  
電話番号 0952 - 20 - 7020
FAX 0952 - 20 - 7030
Eメール info@haradasekkei.com
ホームページURL http://www.haradasekkei.com
学歴 1959年 3月 福岡市立博多工業高等学校/建築科/卒
1968年 3月 工学院大学/建築学科/卒
職歴 1959年 〜 1960年 高藤建設株式会社/福岡県
1960年 〜 1972年 住宅金融公庫/東京都
1972年 〜 1977年 原田建築設計事務所創設/佐賀県
1977年 〜 1994年 組織変更(個人から有限)
1994年 〜 2010年 組織変更(有限から株式)
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/展示場施設/屋内体育施設/幼稚園/小・中・高等学校/保育所/障害者福祉施設/流通施設/他の産業施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
改修   耐震診断   積算
資格・学位等 佐賀県被災建築物応急危険度判定士 登録番号150 2005.7.29
所属団体 1984年 社団法人 佐賀県建築士会
1985年 社団法人 佐賀県建築士事務所協会
2007年 社団法人 日本建築学会
受賞履歴 1997年 佐賀県快適建築賞知事賞/浮立の里展示館
2004年 県営住宅アベニュー与賀団地(仮称)プロポーザル/最優秀賞
2005年 千代田町保育所コンペ/最優秀賞
2010年 小城警察署プロポーザル/最優秀賞(JV)
社会活動 (社)佐賀県建築士事務所協会会長(2008年から現在)
(社)日本建築士事務所協会連合会常任理事(2008年から現在)
佐賀県安全住まいづくりサポートセンター会長(2008年から現在)
神埼ロータリークラブ(1993年〜2001年)うち1ヶ年会長
代表作品1
作品名県営住宅アベニュー与賀団地(仮称)
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2004年 12月 〜 2006年 3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴県営住宅でははじめての木造建築物で県産材の有効活用を目的とする。
所在地佐賀県 佐賀市
用途長屋
構造W造
規模地上2階 延床面積520.7u
竣工年月日2006年 3月
賞・入選などプロポーザル最優秀賞
工事種別新築
代表作品2
作品名雇用促進住宅神埼宿舎(仮称)
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年 7月 〜 1999年 10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴不特定多数の入居者に対応した住戸計画
所在地佐賀県 神埼町
用途共同住宅
構造RC
規模地上5階 延床面積2688.83u
竣工年月日1999年 10月
賞・入選など
工事種別新築
代表作品3
作品名野中邸
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年 1月 〜 2004年 7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴三世代住宅として計画。山間部の寒さ対策と日当たりを如何に確保するか目指した。
所在地佐賀県 三瀬村
用途住宅
構造W造
規模地上2階 延床面積181.82u
竣工年月日2004年 7月
賞・入選など
工事種別新築
建築に対する考え方 私達の仕事は、憲法で定義された国民の生命と財産に係わる重要な仕事だと理解している。国民(消費者)の利益につながる建築設計を目指したい。
私事ながら、父も祖父も大工であった。私は小学校2〜3年生の時から父の仕事を見ながら金鎚と鋸を借りて工作するのが大好きであった。将来は設計士になるのを夢見て、今日まで続いている。父の年代になった今でも父や祖父を越えていない現実に突き当たっている。
登録建築家番号 20402938 登録建築家資格発行日 2010 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る