建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
能勢 修治 のせ しゅうじ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 219024 (1989 年 3 月 20 日 登録)
勤務先 (株)石本建築事務所 プロジェクト推進室
住所 102-0074   東京都 千代田区九段南4−6−12  
電話番号 03 - 3221 - 8926
FAX 03 - 3221 - 7495
Eメール noses@ishimoto.co.jp
学歴 1983年早稲田大学理工学部建築学科卒業
1985年早稲田大学院修士課程終了
職歴 1985年4月〜叶ホ本建築事務所 現在プロジェクト推進室設計・監理部長
専門領域
用途種別
劇場・会議場/図書館/美術館/博物館・資料館/屋内体育施設/大学・各種学校/事務所/庁舎/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
所属団体 日本建築学会 1994年
社団法人日本建築家協会 1999年
受賞履歴 2009 第50回 BCS賞(沖縄県立博物館・美術館)
2009 2009年 日本建築学会作品選奨(沖縄県立博物館・美術館)
2009 2008年度 日本建築家協会賞(沖縄県立博物館・美術館)
2009 第7回 環境・設備デザイン賞 U建築・設備統合デザイン部門 入賞 BE賞(沖縄県立博物館・美術館)
2008 環境・設備デザイン賞建築・設備統合デザイン入門入賞(沖縄県立博物館・美術館)
2006 環境・設備デザイン賞建築・設備統合デザイン入門入賞(愛媛県武道館)
2004 Business Week:Architectural Record Awards 2004(愛媛県武道館)
2004 グッドデザイン賞建築・環境デザイン部門(建築デザイン)(愛媛県武道館)
2005 日本建築家協会優秀建築選2005(東京国際交流館)
1999 空気調和・衛生工学会振興賞技術振興賞(川口市オートレース場)
1997 照明普及賞優良施設賞(広島県立女子大学)
1997 AACA賞(広島県立女子大学)
1997 ひろしま街づくりデザイン賞(広島県立女子大学)
1996 沖縄県立博物館・美術館 公開設計競技最優秀
1995 三鷹市総合スポーツセンター 公開設計競技最優秀

代表作品1
作品名所沢市民文化センター「ミューズ」
<作品にはたした役割>
立場意匠主任
業務内容設計競技から工事監理まで
設計監理期間1989年5月〜1993年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴2000席の音楽専門ホールを含む文化センター
所在地埼玉県所沢市
用途コンサートホール、劇場、展示場、レストラン
構造鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
規模地上6階、地下1階、延床面積29,081u
竣工年月日1993年9月
賞・入選など
代表作品2
作品名川口オートレース場競争会地区
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事監理まで
設計監理期間1991年8月〜1999年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴選手用宿舎・観客用大型映像ホールを含む施設
所在地埼玉県川口市
用途レクリエーション施設・寄宿舎・劇場・車庫
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
規模地上7階、地下1階、延床面積20,278u
竣工年月日1999年2月
賞・入選など
代表作品3
作品名愛媛武道館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容プロポーザルから工事監理まで
設計監理期間2000年5月〜2003年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴愛媛県産の杉集成材による大屋根の架構
所在地愛媛県松山市
用途武道館
構造鉄骨コンクリート造、一部木造
規模地上2階、地下1階、延床面積17,437u
竣工年月日2003年7月
賞・入選など
代表作品4
作品名沖縄県立博物館・美術館
<作品にはたした役割>
立場総括
業務内容設計監理
設計監理期間2003年6月〜2007年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴沖縄の文化・気候風土を反映しグスクをイメージした建築
所在地沖縄県那覇市おもろまち
用途美術館
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
規模23721.79u
竣工年月日2007年3月
賞・入選など2009第50回 BCS賞、2009年 日本建築学会作品選奨、2008年度 日本建築家協会賞
代表作品5
作品名飯能市立図書館
<作品にはたした役割>
立場総括
業務内容設計・監理
設計監理期間2010年8月〜2013年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴西川材の丸太を屋根を支える柱に利用した図書館の空間
所在地埼玉県飯能市
用途図書館
構造木造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
規模2,784u
竣工年月日2013年3月
賞・入選など2015年度日本建築家協会優秀建築選100選、平成25年度木材利用優良施設 林野庁長官賞
代表作品6
作品名大田区総合体育館
<作品にはたした役割>
立場総括
業務内容設計監理
設計監理期間2007/12/7〜2012/3/16
<作品概要>
プロジェクトの特徴メイン・サブアリーナを地中に埋め込みコンパクトで丸い形状とすることで、周辺住宅地への影響を最小限に抑えた体育館
所在地東京都大田区
用途体育館
構造SRC造一部S造
規模13983m2
竣工年月日2012/3
賞・入選など2013年度日本建築家協会優秀建築選100選
建築に対する考え方 ・敷地の特性に合わせ、固有の歴史文化を建築に反映することや、気候風土を生かして環境負荷の少ない建築を造りたいと思っています。
・建築界の流行に流されず普遍的な建築の価値を保ち続ける建築によって、建築を利用する人々を幸せにしたいと思っています。
・最新のシミュレーション技術や省エネ技術を駆使して、ライフサイクルコスト、ライフサイクルCO2の低減に努めます。


登録建築家番号 20400959 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る