建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
亀井 天元 かめい てんげん 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 220001 (1990 年 1 月 20 日 登録)
勤務先 豊島区 
住所 171-8422   東京都 豊島区南池袋2-45-1  豊島区役所
電話番号 03 - 3981 - 1464
FAX 03 - 3980 - 5135
学歴 芝浦工業大学建築工学科 1979年3月卒業
職歴 1979年4月〜1982年3月 日新設計株式会社設計部にて学校・体育館・プール施設等の設計に携わる他、東京都杉並清掃工場工場棟・管理棟・煙突の大規模施設の常駐工事監理に携わる。
1982年4月 豊島区建築課に勤務し現在にいたる。
教職歴 2001年3月より シダックスコミュニティー講師
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/保育所/老人福祉施設/事務所/他の行政施設/一戸建住宅/中高層住宅/その他 /他の行政施設/
関連分野
業務種別

建設マネージメント(PM・CM等)  
資格・学位等 一級建築施工管理技士
建築基準適合判定資格者
所属団体 社団法人 日本建築家協会
社団法人 公共建築協会
受賞履歴 2002年芝浦工業大学第3回相田武文記念賞受賞
高齢者ケアハウスやアトリエ付き住宅のデザインのほか、豊島区における旧中山道のまちづくりへの試みが評価される。
著書・論文 1998年住と建築5月号(VOL453)論文掲載、社団法人全日本建築士会刊、ヘルスケアデザインから考えた庭(論文)
2004年建築家のメモ、メモが語る100人の建築術(監修・著作者代表)丸善株式会社出版
社会活動 NPO法人木造建築文化総合センターの初代副理事長として、職方に光を当てる活動を展開。セミナーの開催、自治体との協働事業提案等を進めている。
代表作品1
作品名竹岡健康学園寄宿舎及び体育館
<作品にはたした役割>
立場区役所での営繕担当(建築)で設計監理
業務内容設計監理
設計監理期間1988年10月〜1989年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴全寮制の健康学園の為、安心安全の生活空間を創出
所在地千葉県富津市竹岡380
用途学校・体育館・宿舎
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階延べ1200m2
竣工年月日1989年12月
賞・入選など
代表作品2
作品名染井まちづくりセンター
<作品にはたした役割>
立場区役所での営繕担当(建築)で設計監理
業務内容設計監理
設計監理期間1991年4月〜1992年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域の人々が親しみ集うセンター施設
所在地東京都豊島区駒込6-29-5
用途地域センター
構造鉄骨造
規模地上2階延べ179.77m2
竣工年月日1992年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名高齢者ケアハウス(菊かおる園)
<作品にはたした役割>
立場区役所での営繕担当(建築)で設計監理
業務内容実施設計指導・工事監理・外構周辺整備設計監理
設計監理期間1996年6月〜1999年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ヘルスケアデザインと監理でのCM・デザイン
所在地東京都豊島区巣鴨2丁目30番街区
用途特別養護老人ホームケアハウスデイケアセンター
構造地下鉄筋コンクリート造地上鉄骨造
規模地下1階地上4階延床面積7304m2
竣工年月日1999年2月
賞・入選など第3回相田武文記念賞(デザイン2002年)
建築に対する考え方 空間の物語性を大切に考えている。建築に係る人間が主役であり、人間に対し建築は脇役と考える。人間の倣漫が表出したような空間に疑問を持つが、ストイックでスマートなだけのデザインが良いとも考えていない。人間と一体となり、語りかけてくるような都市や建築を設計し描きたいと考えている。ストックが増大し、減じる方向のデザイン、弱者が増え、積極的に健康を促進するヘルスケアデザイン(形態・機能・仕掛け・材料)の重要性を感じつつ、個々の建築から文化創造の促進を考えている。
登録建築家番号 20401923 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る