建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
天宅 毅 あまやけ たけし 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 225239 (1990 年 3 月 7 日 登録)
勤務先 (株)キューブ 代表取締役
住所 650-0002   兵庫県 神戸市中央区北野町1−5−25  アンビエンテ北野2階
電話番号 078 - 222 - 9515
FAX 078 - 222 - 222
Eメール takeshi@cube-3.co.jp
ホームページURL http://www.cube-3.co.jp
学歴 神戸大学工学部建築学科 1987年卒業
神戸大学大学院工学研究科建築学科 1989年修了
職歴 1989年〜1996年 株式会社リクルートコスモス
1996年〜    株式会社キューブ
専門領域
用途種別
診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/超高層住宅/寄宿舎・寮/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   都市計画   再開発・地区整備  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引主任者
工学修士
所属団体 社団法人日本建築家協会
スケルトン定借普及センター委員
受賞履歴 1998年 大阪まちづくり研究会 事業コンペにて選定され事業化(塚口コーポラティブハウス)
2000年 復興まちづくり型分譲住宅設計コンペ最優秀賞(千葉大学森永良丙グループと共同提案)
2005年 KANSAI優良団地賞(アンビエンテ北野)
著書・論文 2001年「スケルトン型定期借地権事業の実際」大阪土地協会
2002年「社会制度と空間デザイン」日本建築学会
2006年「マンション建替え奮闘記」村上佳史著 岩波書店 一部執筆
2008年「持続可能性(サスティナビリティー)の獲得を目指して」建築ジャーナル
社会活動 ・「北野・山本地区をまもり、そだてる会」委員、及び「北野町1・2丁目自治会」会長として、地域活動に従事
代表作品1
作品名ディセット渦が森
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容再建コンサルタント及び設計監理
設計監理期間1997年5月〜1998年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴被災マンションの建替え
所在地神戸市東灘区渦森台2丁目
用途共同住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階地上6階/延床面積 6306.00u
竣工年月日1998年7月
賞・入選など
代表作品2
作品名塚口コーポラティブハウス
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容事業コーディネイター及び設計監理
設計監理期間1999年8月〜2000年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴関西初となるスケルトン型定期借地権事業
所在地尼崎市南塚口町3丁目
用途診療所及び共同住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地上6階/延床面積 1370.30u
竣工年月日2000年6月
賞・入選など大阪まちづくり研究会事業コンペにて選定
代表作品3
作品名黒壁の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計
設計監理期間2002年7月〜2003年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴30年後の京都の街並みを提案する建売住宅
所在地京都市北区小山東小野町
用途専用住宅
構造木造
規模地上2階/延床面積 120.06u
竣工年月日2003年11月
賞・入選などグッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)
建築に対する考え方 阪神・淡路大震災は、私たちが常識と考えていたものが、 いかに曖昧な根拠の上に成立しているかということを顕在化させました。
震災後、神戸でキューブ設立以来、都市居住の本質的な問題を捉える為、共同建替・共同住宅の建替・行政コンサルティングなど、積極的に被災地の再建に取組んでまいりました。
その中で得た経験から、より豊かでより確かな都市環境に向けての提案を行い、従来の枠にとらわれない柔軟な視点から、再構築することを目指しています。
登録建築家番号 20402792 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る