建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
佐々木 悠次(裕一) ささき ゆうじ(裕一) 男   北海道支部所属
一級建築士登録番号 164136 (1982 年 3 月 18 日 登録)
勤務先 日本グランデ(株)一級建築士事務所 企画設計部
住所 060-0042   北海道 札幌市中央区大通西5丁目1−1  桂和大通ビル38 7F
電話番号 011 - 210 - 0073
FAX 011 - 210 - 0081
Eメール y.sasaki@nippon-grande.co.jp
ホームページURL www.nippon-grande.co.jp/index.htm
学歴 1978 明治大学工学部建築学科卒業
職歴 1978 活イ設計入社、企画情報部を経て計画三部所属
1981 同計画三部主任
1986 同北海道事務所次長
1989 竃k海道梓設計設立に参加、取締役所長
1993 同代表取締役社長 
   潟lストデザイン研究所設立
1996 活イ設計顧問(北海道事務所付)
1996 潟lストデザイン研究所代表取締役所長
1998 褐泉嘱託
2003 日本グランデ叶ン立に参加、取締役企画設計部長
現在に至る
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/図書館/博物館・資料館/屋内体育施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/交通施設/工場・倉庫/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮 /家畜処理場/火葬場
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 日本建築家協会(1988年〜)
受賞履歴 1977 第4回日新工業設計競技佳作入選(共同)
1986 東京建築賞、公共建築賞大臣表彰(江東区教育センター+東陽図書館)
1988 江別市都市景観賞(共同、江別市情報図書館)
1989 北海道サインデザインコンテスト優秀賞(フォトリスビル(北興工業本社ビル))
著書・論文 1986 「通りに見る下町文化・ふれあいの場」(坐・国代 Vol.11)
社会活動 変則住居表示による飛び地に居住しているため町内会代行として広報誌の配布、ゴミステーション及び隣接公園の環境美化活動を行っている。
代表作品1
作品名江東区教育センター+東陽図書館
<作品にはたした役割>
立場主任技術者
業務内容基本構想(コンペ案共)、基本設計、実施設計、常駐監理
設計監理期間1984年6月〜1986年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴標記施設の他駐車場上部を近隣公園とした防災拠点の機能を併せ持った複合施設。
所在地東京都江東区
用途図書館、研修施設、駐車場、近隣公園、防災倉庫
構造RC像(一部S造)
規模12,500m2
竣工年月日1986年3月
賞・入選など東京建築賞、公共建築賞大臣表彰
代表作品2
作品名フォトリスビル(北興工業本社ビル)
<作品にはたした役割>
立場主任技術者
業務内容基本構想、基本設計、実施設計、非常駐監理
設計監理期間1988年5月〜1989年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴敷地迎いの運動公園に呼応するべく屋外駐車場を築山で隠すほかエントランスからカフェのオープンテラスまでをポケットパークとして一体的に整備した。
所在地北海道室蘭市
用途事務所、カフェ、ポケットパーク
構造RC造
規模1,830m2
竣工年月日1989年10月
賞・入選など北海道サインデザインコンテスト優秀賞
代表作品3
作品名グランファーレ旭ヶ丘
<作品にはたした役割>
立場主任技術者
業務内容基本構想、基本設計、実施設計、非常駐監理
設計監理期間2004年4月〜2005年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴角地の特性を活かしてコーナー部に象徴的なメインエントランスを設け、沿道部の緑化と演出により高級住宅街にふさわしい環境装置化を図った。
所在地札幌市中央区
用途共同住宅(分譲62戸)
構造RC造
規模5,679m2
竣工年月日2005年11月
賞・入選など
建築に対する考え方 人間の生活を包み込むシェルター(あるいは巣)として省資源・省エネルギーの優れた環境装置であると共に、その空間構成や造形が修景と相まって、近隣環境と呼応し、或いは触発して地域の環境向上にも寄与し、人間の健康と情感を高めて人々の生活を幸福にするものでなければならない。
登録建築家番号 20402737 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る