建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
本多 友常 ほんだ ともつね 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 88458 (1974 年 5 月 20 日 登録)
勤務先 摂南大学工学部建築学科 
住所 572-8508   大阪府 寝屋川市池田中町17−8  
電話番号 072 - 839 - 9134
FAX 072 - 839 - 9134
Eメール t-honda@arc.setsunan.ac.jp
学歴 1970年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
1972年 早稲田大学理工学部建設工学科大学院修士課程修了
1979年 Architectural Association School of Architecture 卒業  
職歴 1972年4月 竹中工務店設計部
1998年4月 和歌山大学システム工学部教授
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/屋内体育施設/幼稚園/小・中・高等学校/老人福祉施設/診療所・医院/事務所/商業施設/一戸建住宅 /ショールーム/ディサービスセンター/グループホーム
関連分野
業務種別

資格・学位等 建設工学専攻修士(早稲田大学)第183号
Architectural Association School of Architecture  AA.Dpl
所属団体 (社)日本建築家協会
(社)日本建築学会
(社)和歌山県建築士会
(社)日本建築協会
受賞履歴 2003:第1回和歌山市優良建築物賞・大阪駅北地区国際コンセプトコンペ佳作/1997:H9Gマーク施設部門グッドデザイン賞(h7.h6も受賞)/96年:第11回日本建築士会連合会賞作品奨励賞・大阪建築コンクール知事賞/94年:インテリジェントアワード賞/92年:日本建築士会連合会賞優秀賞・第12回大阪都市景観建築賞大阪市長賞・第38回大阪建築コンクール作品賞特選・建築業協会賞/91年:第2回大阪施設緑化賞優秀賞・建築士事務所全国大会 建築作品表彰大会会長賞、第15回ひろば作品賞、パリ新オペラハウス国際設計競技優秀賞1983、ウィーン市再開発国際設計競技3位入選1972、日本電気硝子設計競技最優秀賞1970、その他
著書・論文 『建築概論』 2003年3月、学芸出版社、共著、監修及び執筆3p-48p、127p、全128p
『建築ノート』1994年2月、新建築社、共著、全本文執筆14p-197p、全197p
『ゆらぐ住まいの原型』1986年6月、学芸出版社、全224p
社会活動 NPO法人環境創造サポートセンター理事長として、文化財保存、まちなみ活性化の活動に従事している。
代表作品1
作品名丘のある家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2002年5月〜2003年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴まちなみに開いた小さな丘のある住宅
所在地和歌山市吹上
用途住宅
構造RC・木混構造
規模2階建、延床面積418.05u
竣工年月日2003年11月
賞・入選など第1回和歌山優良建築物賞受賞
代表作品2
作品名大きな庇のある老人デイサービスセンター
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年11月〜2004年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴送り迎えをやさしくまもる大きな庇のあるデイサービスセンター
所在地和歌山市善明寺
用途福祉施設
構造鉄骨造
規模1階建、延床面積327.05u
竣工年月日2004年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名シロクス九州営業所
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年2月〜2003年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴空中庭園を持つショールーム
所在地福岡市博多
用途事務所・ショールーム・配送センター
構造RC造
規模5階建、延床面積956.9u
竣工年月日2003年11月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築とは、生活をイメージすることであり、生き方の哲学を造形化する技術です。
創りあげられた環境が、自然との関係、都市との関係において把握されなくてはならない時代において、
真の創造性とは、色や形の洗練度に留まることなく、総合的な認識力と行動力に見いだされるものと考えております。
登録建築家番号 20402262 登録建築家資格発行日 2006 年 4 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る