建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
外村 信三 とのむら しんぞう 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 98308 (1976 年 2 月 20 日 登録)
勤務先 (株)スタジオ シンプトン 一級建築士事務所 代表取締役
住所 112-0006   東京都 文京区小日向4−6−21  ベルメゾン茗荷谷401
電話番号 03 - 5981 - 9155
FAX 03 - 5981 - 9165
Eメール stonomura@s-symptom.co.jp
ホームページURL http://www.s-symptom.co.jp/
学歴 1971年 京都大学工学部建築学科 卒業
職歴 1971年〜1973年 菊竹清訓建築設計事務所
1974年〜1977年 東京大学工学部助手(都市工学科)
1977年〜1994年 栖建築設計工房 主宰
1995年〜2002年 地球倶楽部一級建築士事務所
2003年〜現在  スタジオ シンプトン 一級建築士事務所 主宰
教職歴 1990年〜1994年 跡見女子短期大学非常勤講師
専門領域
用途種別
老人福祉施設/事務所/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 工学学士
一級建築士
所属団体 日本建築家協会(1987年〜)
東京建築士会(1978年〜)
社会活動 NPO CHIKYU CLUB NETWORK 2000 理事(1998年〜):地球環境に貢献する様々なプロジェクトに対して、支援する活動をしている。
  URL http://www.ccn2000.org
代表作品1
作品名杉並の家
<作品にはたした役割>
立場建築家として設計依頼を受ける。
業務内容建築設計及び設計監理
設計監理期間1年6ヶ月
<作品概要>
プロジェクトの特徴二世帯住宅で、それぞれが独立した2棟により構成されている。中間に中庭を設け、相互の緩衝地帯にすると同時に前方の住まいの日照を確保している。
所在地東京都杉並区久我山2−7−24
用途専用住宅
構造木造 地上2階
規模両親の家 174.31m2 息子夫婦の家 161.43m2
竣工年月日1986年12月
賞・入選など
代表作品2
作品名Fビルディング
<作品にはたした役割>
立場建築家として設計依頼を受ける。
業務内容建築設計及び設計監理
設計監理期間1年8ヶ月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地階のRCの基壇の上に2層分のRCの門型架構を設け、その中に鉄骨製の床板を中吊りにし、最上階は鉄骨のフレームで構成している。
所在地東京都新宿区舟町13番地
用途事務所
構造RC造とS造の混構造 地下2階地上3階
規模建築面積 75.70m2 延床面積 253.38m2
竣工年月日1988年9月30日
賞・入選など
代表作品3
作品名ヴァーチャス赤坂77
<作品にはたした役割>
立場建築家として設計依頼を受ける。
業務内容建築設計及び設計監理
設計監理期間1年
<作品概要>
プロジェクトの特徴RCの壁構造で、住戸の内部が明解であり、また建物の前面に駐車場を兼ねた広がりを持ち、市街地の中としては、ゆとりのある空間を形成している。
所在地東京都港区赤坂7丁目7−3
用途共同住宅
構造RC造 地上3階
規模建築面積 150.97m2 延床面積 355.50m2
竣工年月日2001年3月31日
賞・入選など
建築に対する考え方 住宅を始めとして多くの建築に取組できた。その建築の条件は全て異なってはいるが、にも拘わらず全てに共通して言えることは、その建築に参加している人々、特に使い手とのコミュニケーションが如何に大切であるかという点である。このコミュニケーションに拠って新しい発見があり、豊かで快適な空間へのイメージが広がり、美しいデザインの創造が可能となる。それは単にその建築単体だけではなく、周辺の環境に対して心地よい緊張を生出すはずである。そんな思いを持ちながら活動に取組でいる。
登録建築家番号 20402658 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る