建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
津島 光 つしま ひかり 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 163168 (1982 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 近畿大学 総合社会学部 
住所 577-8502   大阪府 東大阪市小若江3-4-1  
電話番号 06 - 6730 - 5880
FAX 06 - 6721 - 2512
Eメール hikaritsushima@socio.kindai.ac.jp
学歴 京都大学工学部 大学院 建築学科 1980年修了
職歴 1980年4月〜1995年12月 (株)日建設計にてホテル、オフィスビル、商業施設、陸上競技場、学校、病院等の設計業務に携わる。
1996年1月〜2005年12月 (株)日建設計監理部にて高層ビルの監理業務に携わる。
2006年1月〜2007年12月 日建設計コンストラクションマネジメント会社に出向。建築メネジメント業務に携わる。
2008年1月〜2009年2月 (株)日建設計監理部に復職。監理部門代表付、技師長として現在に至る。
教職歴 2008年後期 近畿大学理工学部社会環境学科(リフォーム工学)非常勤講師
(今後、関西大学でも「建築生産」非常勤講師予定)
専門領域
用途種別
屋外競技場施設/病院/事務所/宿泊施設/商業施設
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 一級建築士、インテリアコーディネーター、コンストラクションマネージャー、ファシリティー・マネージャー
所属団体 社団法人 日本建築家協会
社団法人 日本建築学会
インテリアコーディネーター協会
日本CM協会
総合デザイナー協会

受賞履歴 1991年 京都市庁舎建替アイデアコンペ 優秀賞
1988年 照明普及賞(OBPキャッスルタワー・近畿銀行本店)
1989年 大阪市緑化施設表彰・日本建築学会作品選奨(OBPキャッスルタワー・近畿銀行本店)
1990年 日経ニューオフィス賞・岡山建築賞・日本建築学会作品選奨・BCS賞・照明普及賞(ベネッセ岡山本社)
1995年 大阪市景観建築賞・hiroba作品賞・大阪心ふれあうものづくり賞(フェニックスタワー)
1999年 大阪市都市環境アメニティー表彰(YES・NAMBAビル)
著書・論文 ワルター・グロピウス建築論的研究(1996年、社団法人日本建築学会近畿支部大会、及び2002年 社団法人日本建築学会近畿支部大会)
代表作品1
作品名OBPキャッスルタワー
<作品にはたした役割>
立場銀行部分の実施設計担当
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1984年4月〜1989年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴NEC本社ビル・近畿銀行本社ビルの複合インテリジェントビル。様々な情報ニーズに対応できる設備・構造とした。
所在地大阪府大阪市中央区
用途事務所・銀行本店・ショ−ルーム
構造鉄骨造及び鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下3階地上27階 延床面積15,000u
竣工年月日1987年12月
賞・入選など日本建築学会作品選集
代表作品2
作品名住友金属鉱山新居浜研究所
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1993年4月〜1995年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴非鉄金属製錬においては世界有数の研究所
所在地愛媛県新居浜市
用途事務所・研究所
構造鉄骨造
規模地上2階、3,600u
竣工年月日1995年8月
賞・入選など
代表作品3
作品名フェニックスタワー
<作品にはたした役割>
立場統轄
業務内容基本設計最終から工事完成後業務まで
設計監理期間1990年4月〜1995年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴梅田新道に建つシンボルタワー(損害保険会社のメセナ活動の音楽ホールもある本社ビル)
所在地大阪市北区
用途本社ビル・事務室・ホール・ビアハウス
構造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
規模地上29階、地下3階、延床面積:30,370m2
竣工年月日1995年1月
賞・入選など日本建築学会作品選集、第2回大阪・心ふれあうまちづくり/大阪市長賞
建築に対する考え方 建築論に学生時代に取り組み、建築の持つ技術的な力とともに哲学的な力にも興味があります。
建築はある意味で環境つくりですが、それは単なる箱ではなく、抽象化された「雰囲気」を醸し出す装置、場であることが必要です。今、話題の都市環境は群としての「雰囲気」の必要性を唱えるべきものだと考えます。新築後のメンテナンス・リフォーム他の広い意味での建築へこらからも取り組みたいと考えています。
登録建築家番号 20402750 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る