建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
三上 紀子 みかみ のりこ 関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 235794 (1992 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 レジオン・コンサバティブ 株式会社 代表取締役
住所 113-0022   東京都 文京区千駄木4-10-8-402  ブリリア文京動坂上
電話番号 03 - 3828 - 5389
FAX 03 - 3828 - 5336
Eメール info@Legion.co.jp
ホームページURL http://www.Legion.co.jp
学歴 1988年 大阪市立大学生活科学部住居学科
2003年 東京大学大学院修士課程修了
2007年 東京大学大学院博士課程単位取得退学
職歴 1988〜1991 堀林建築設計事務所
1992〜1994 秩父建築設計事務所
1997年 2月 レジオンデザイン一級建築士事務所開設 
2004年10月 レジオン・コンサバティブ株式会社設立
     現在に至る
教職歴 1997年〜2000年 バンタンデザイン専門学校住空間デザイン学部非常勤講師
2010年〜 日本大学生産工学部創生デザイン学科 非常勤講師
専門領域
用途種別
保育所/診療所・医院/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅
関連分野
業務種別

資格・学位等 1級建築士
所属団体 (社)日本建築家協会(JIA)
国際女性建築家協会日本支部(UIFA JAPON)
(社)東京建築士会
文京建築会
受賞履歴 2001年第4回エフィル空間コンペティション奨励賞受賞
著書・論文 「新病児保育マニュアル」全国病児保育協議会発行(2000.10)(共著)
建築設計資料集成 (総合編) (2001.6)(共著)
インテリアの基本 (2005.10)(監修)

社会活動 (社)日本建築家協会 住宅部会会員 首都圏建築相談室副室長
国際女性建築家協会日本支部 理事
文京建築会 広報部長
代表作品1
作品名こどもクリニックM
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画〜工事完成後業務
設計監理期間1995.5〜1997.10
<作品概要>
プロジェクトの特徴<子どもための空間ならびに子育てを支援できる診療所>がコンセプトである。診療所としての機能に加えて、子どもや付き添いの親が安心して過ごせる空間を心がけた。
所在地山梨県甲府市
用途診療所
構造RC造
規模226.49u
竣工年月日1997年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名M邸
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計〜工事完成後業務
設計監理期間1995.5〜1997.10
<作品概要>
プロジェクトの特徴光と風をテーマに全体にゆるやかに繋がりつつ、家族一人ひとりの場所を大切にした空間構成とした。
所在地山梨県甲府市
用途併用住宅
構造RC造
規模155.08u
竣工年月日1997年10月
賞・入選など
代表作品3
作品名C保育園病児保育施設
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画〜工事完成後業務
設計監理期間2004.6〜2005.2
<作品概要>
プロジェクトの特徴病中のケアと保育の両機能を求められる病児保育施設の計画。心理や行動と空間との関わりを環境デザインという観点よりとらえ行動観察調査を行い平面計画を提案した。
所在地山梨県甲州市
用途児童福祉施設
構造S造
規模94.34u
竣工年月日2005年.2月
賞・入選など
代表作品4
作品名土間のある家〜集合住宅のリノベーション〜
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画〜工事完成後業務
設計監理期間2008.8〜2008.12
<作品概要>
プロジェクトの特徴築25年のマンション住戸のスケルトンリフォームである。土間という中間領域をしつらえ、新しい住まい手の暮らしとライフステージに適した住空間を提案した。
所在地千葉県浦安市
用途専用住宅
構造SRC造12階の5階住戸
規模66.2m2
竣工年月日2008年12月
賞・入選など
代表作品5
作品名世田谷の住宅
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画〜工事完成後業務
設計監理期間2010.10〜2011.6
<作品概要>
プロジェクトの特徴30代の若夫婦のための小住宅です。スキップフロアにより床面積を最大限に活用することが出来ました。仕上材料やアプローチの露地空間に和のテイストを取り入ています。
所在地東京都世田谷区
用途専用住宅
構造木造
規模134.15m2
竣工年月日2011年6月
賞・入選など
代表作品6
作品名こどもクリニックM改修計画
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画〜工事完成後業務
設計監理期間2011.7〜2011.11
<作品概要>
プロジェクトの特徴14年前に設計した小児科の診療所の改修計画である。内部仕上の改修に加え、患者の動きに合わせて待合空間のレイアウトを大きく変更した。若草色の家具が印象的である。
所在地山梨県甲府市
用途診療所
構造RC造
規模226.49u
竣工年月日2011年11月
賞・入選など
建築に対する考え方 住まいは、生活という機能を包括しながら同時に心地良さや安心感などの様々な作用を人に与える。建築家の役割は、計画に係わる多様な条件を整理して住む人にとって最適な空間を創造することにある。空間の力と可能性を信じること。生活する人の年齢や計画条件によってもそれぞれ楽しさは異なるが、その愉しさや嬉しさ、そしてそれを体現化する素晴らしさをクライアントや周りの人々と共有しながら、人と場所との関係の問いかけとなるような空間づくりにこれからもかかわっていきたい。
登録建築家番号 20402774 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る