建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
松田 忠一 まつだ ちゅういち 男   東北支部所属
一級建築士登録番号 88913 (1975 年 1 月 30 日 登録)
勤務先 アトリエ・シグマ建築研究所  
住所 999-0604   山形県 西置賜郡飯豊町椿1943−1   
電話番号 0238 - 72 - 3501
FAX 0238 - 72 - 3501
Eメール ckn-m@sky.plala.or.jp
学歴 山形県立米沢工業高等学校建築科 1965年3月卒業
職歴 1965年4月〜70年3月(有)古賀小林建築設計事務所
1970年5月〜73年3月(株)秀建築設計事務所
1973年5月〜75年3月(株)梶建築設計事務所
1975年5月〜76年10月(株)秀建築設計事務所
上記各設計事務所にて、住宅、小中学校、老人福祉施設、集合住宅、商業施設、地区コミュニティ施設の設計に携わる。
1977年3月(株)アトリエ・アイ建築設計研究所を設立。代表取締役を務める。
1993年6月(株)アルモア建築・環境研究所を設立。取締役を務める。
2009年5月アトリエ・シグマ建築研究所を開設。主宰として現在に至る。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/屋内体育施設/幼稚園/小・中・高等学校/保育所/老人福祉施設/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅 /山荘(居住用)
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 社団法人 日本建築学会  1973年入会
社団法人 日本建築家協会 1987年入会
社団法人 山形県建築士会 1977年入会
受賞履歴 1991年6月 第2回グッドインテリア・デザインコンペ 入賞
社会活動 2001年5月〜2003年5月 (社)日本建築家協会東北支部副支部長兼山形地域会長
2003年10月〜 山形県弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員
2005年4月〜  飯豊町振興審議会委員
代表作品1
作品名椿の舎
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年4月〜2000年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴雪国の風土と田園風景に融合する生活空間の創出
所在地山形県西置賜郡飯豊町
用途住宅
構造木造
規模地上2階.延床面積210u
竣工年月日2000年5月
賞・入選など
代表作品2
作品名ケアハウスめざみの里
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年10月〜2002年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴雪国農村環境との共生がテーマの高齢者福祉施設
所在地山形県西置賜郡飯豊町
用途ケアハウス
構造鉄骨造
規模地上4階.延床面積2172u
竣工年月日2002年4月
賞・入選など
代表作品3
作品名飯豊町立第二小学校
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本構想から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年12月〜2005年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴風土に根ざしたオープンシステム・エコスクール
所在地山形県西置賜郡飯豊町
用途小学校
構造鉄筋コンクリート造及び木造
規模地上2階.延床面積2909u(改築部分)
竣工年月日2005年5月
賞・入選など
建築に対する考え方 社会から建築に期待されることは、人々の生活と活動の空間や、建築とその環境の豊かな向上であると思う。
創られる建築は、新鮮な発想と地域風土や伝統文化の文脈の中で、人々の感性や意識の高揚をはかれるものであって欲しいと思う。そして、時を越えて受け継がれて、その積層の形が自然や地域や都市との関係性の中で思考されてゆくとき、好ましい文化としての醸成がはじまると思う。時代の連続性の中で、この認識に立っての建築活動の道を歩みたいと思う。
登録建築家番号 20402604 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る