建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
篠田 義男 しのだ よしお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 86914 (1974 年 2 月 20 日 登録)
勤務先 (株)篠田義男建築研究所 代表取締役
住所 102-0071   東京都 千代田区富士見1-3-11  富士見デュープレックスビズ705
電話番号 03 - 5275 - 1226
FAX 03 - 5275 - 0229
Eメール snd@mx3.alpha-web.ne.jp
ホームページURL http://www.shinoda-associates.co.jp
学歴 明治大学工学部建築学科卒業
明治大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
職歴 1971年〜1990年(株)坂倉建築研究所
1991年〜    (株)篠田義男建築研究所代表取締役

教職歴 1995年〜2001年 明治大学理工学部建築学科兼任講師
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/博物館・資料館/展示場施設/保育所/事務所/商業施設/交通施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
資格・学位等 工学士/工学修士/一級建築士
所属団体 1987年〜日本建築家協会
1995年〜公共の色彩を考える会
1991年〜1998年 日本仕上学会
1993年〜東京九段ライオンズクラブ
受賞履歴 1969年 明治大学工学部建築学科/建築ディプロマ賞(第61号)
1991年 小田急百貨店外壁改修 /東京都屋外広告物コンクール最優秀賞
2003年 日立市営滑川団地   /茨城県建築文化賞
2005年 小田急電鉄はるひの駅 /鉄道建築協会賞
2005年 日立市営滑川団地   /日本建築家協会優秀建築選2005
著書・論文 1987年 地理32号
2000年 INAXレポート143号
2001年 21世紀の都市居住   /藤木良明、野城智也、松村秀一氏他と共著
社会活動 2005年〜    群馬県観光審議会委員
2001年     日本建築家協会関東甲信越支部保存問題委員会委員長 
2001年     旧東京大学生産技術研究所記録保存協力委員
             
代表作品1
作品名小田急電鉄はるひの駅
<作品にはたした役割>
立場全体総括(小田急設計コンサルタント和田俊彦氏と恊働)
業務内容基本設計から竣工まで設計監理
設計監理期間2003年6月〜2004年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴小田急電鉄多摩線の新しく設置された駅舎
所在地神奈川県川崎市麻生区黒川
用途駅舎
構造S造
規模2,800m2
竣工年月日2004年12月
賞・入選など鉄道建築協会賞
代表作品2
作品名日立市営滑川団地
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容基本構想、基本設計から実施設計から竣工まで設計監理
設計監理期間1999年〜2002年
<作品概要>
プロジェクトの特徴市営団地の建替え計画から実施設計、設計監理まで一貫した計画
所在地茨城県日立市滑川
用途市営住宅 
構造RC(ボイドラーメン構造)
規模14,500m2
竣工年月日2002年3月
賞・入選など茨城県建築文化賞、日本建築家協会優秀建築選2005
代表作品3
作品名千葉NT アバンドーネ原団地
<作品にはたした役割>
立場4人の建築家の共同設計(アルセッド、環総合設計、ディーワーク)
業務内容基本構想から実施設計、設計監理まで
設計監理期間1994年5月〜1996年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴幕張NTのデザインコードを用いた設計を前提とした4人の建築家の共同設計
所在地千葉県印西市(千葉ニュータウン)
用途共同住宅
構造RC造(RCプレキャストの試み)
規模17,400m2
竣工年月日1996年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築が存在しようとする場所の力を自然に取り込み、埋没することのない調和を目指した建築を造る事を、クライアントや施工者と共に実現したい。また、新しい建築を作る事だけで設計が存在する事が困難な現在、可能な限り既存建築の保存活用を念頭に置いた複合的な設計の方法を採用し、歴史と記憶を地域社会の中で継承出来るような建築を造り続けたい。
登録建築家番号 20402199 登録建築家資格発行日 2006 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る