建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
才本 清継 さいもと きよつぐ 男   東海支部所属
一級建築士登録番号 110447 (1952 年 2 月 28 日 登録)
勤務先 (株)才本設計アトリエ 代表取締役
住所 460-0002   愛知県 名古屋市中区丸の内2−17−10  丸和ビル3F
電話番号 052 - 212 - 2988
FAX 052 - 212 - 2989
Eメール saimoto@saimoto.jp
ホームページURL http://www.saimoto.jp
学歴 1973年 名古屋大学工学部建築学科卒業
1975年 同 大学院建築学専攻 修士課程修了
職歴 1975年〜1985年 (株)青島設計室に勤務し建築企画、建築計画、意匠設計や監理に携わる。 豊田氏市民文化会館(設計および監理)、矢崎総業技術開発センター、豊和繊維工業技術棟、一宮地場産業ファッションデザインセンター、豊田信用金庫土橋支店などの建築設計を担当する。1986年 才本設計アトリエ設立、1990年 株式会社 才本設計アトリエに改組、現在に至る。設計活動では住宅を中心にオフィス、老人福祉施設、生産施設、店舗などの設計監理。高齢者、障害者の住宅などに関心を持ち、設計活動する傍ら社会活動もしている。
教職歴 1987年〜1997年 中日文化センター講師 インテリア部門担当
1992年〜2004年 椙山女学園大学 生活環境学科非常勤講師 設計演習担当
2005年〜 大同工業大学 建築学科非常勤講師 設計演習担当
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/美術館/博物館・資料館/展示場施設/屋内体育施設/幼稚園/大学・各種学校/他の教育文化施設/老人福祉施設/診療所・医院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/交通施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   ランドスケープ  
改修   耐震診断  
資格・学位等 一級建築士  第110447号
インテリアプランナー 88―32352号、
インテリアコーディネーター 870169A号 <生活者講座講師登録>
所属団体 日本建築家協会会員(1989年〜)
ボランティア団体<人にやさしい街づくり名古屋地域ネット>(1998年〜)
名古屋みなとロータリークラブ(2000年〜)
NPO法人<いきいき住宅リフォーム支援機構・愛知>理事(2005年〜)
受賞履歴 1998年 すまいる愛知住宅賞受賞 <振甫町の家>
2002年 すまいる愛知住宅賞受賞 <Small House Small Office>
2004年 すまいる愛知住宅賞受賞 <二つのコートの家>
著書・論文 建築家カタログVol1,2,3(JIA住宅研究会編著)、「ハウスメーカー住宅診断」(欠陥住宅をつくらない会編著2000年)、「地域で住まう玄関のあるくらし」(人にやさしい街づくり名古屋地域ネットなど編著2001年)「人にやさしい住宅読本」(JIA愛知編著2002年)

 
社会活動 愛知県応急危険度判定士、愛知県木造住宅耐震診断員。人にやさしい街づくりアドバイザー(愛知県)、<人にやさしい街づくり名古屋地域ネット>代表として、またNPO法人<いきいき住宅リフォーム支援機構・愛知>理事として高齢者などのための住まいづくりの支援活動をしている。
代表作品1
作品名二つのコートの家
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年12月〜2003年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴過密な住宅地に囲まれたT字型敷地にコートを配して快適な住まいを作る
所在地愛知県西春町
用途2世帯住宅
構造S造(ブレース構造)
規模2階、延200.7m2
竣工年月日2003年4月19日
賞・入選などすまいる愛知住宅賞・住宅金融公庫名古屋支店長賞
代表作品2
作品名Small House Small Offce
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2000年2月〜2001年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴わずか17坪の狭小敷地に建つオフィス付住宅
所在地名古屋市北区
用途住宅、オフィス
構造S造(ブレース構造)
規模3階、84.1m2
竣工年月日2001年10月11日
賞・入選などすまいる愛知住宅賞・住宅供給公社理事長賞
代表作品3
作品名かさい内科クリニック
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1994年4月〜1995年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴都市近郊に建つ医院建築、待合室をシンボリックに表現、大きな開口部とトップライトで気持ちよい空間となる
所在地岐阜市
用途内科医院
構造RC造
規模2階、274.8m2
竣工年月日1995年3月30日
賞・入選など「医院建築」誌No.17掲載
建築に対する考え方 「依正不二」つまり「環境(依)と人間(正)は、深い次元では別々のもではない」という考え方を基本的に持っています。
科学技術の発展が成熟期を迎えたこの21世紀に、建築技術を享受して安全で快適な建築を志向しながらも、人間が環境(自然、宇宙)の一部であるという認識に立ち、自然を大切にし、人間と自然がバランスの良い関係を保てる建築空間をめざしている。具体的には、自然の光り、風(空気)、緑などと仲良くできる空間をめざしています。
登録建築家番号 20402261 登録建築家資格発行日 2006 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る