建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
向山 松秀 むこうやま まつほ 男   北海道支部所属
一級建築士登録番号 112053 (1977 年 3 月 19 日 登録)
勤務先 (株)石本建築事務所 札幌支所
住所 060-0061   北海道 札幌市中央区南1条西2丁目5   南一条Kビル
電話番号 011 - 281 - 5571
FAX 011 - 281 - 5576
ホームページURL http://www.ishimoto.co.jp
学歴 北海道大学工学部建築工学科 1974年3月卒業
職歴 1974年4月 (株)石本建築事務所入社
2005年6月 同社執行役員札幌支所長就任 現在にいたる
教職歴 2001年4月 北海学園大学大学院工学研究科非常勤講師(現在まで)
専門領域
用途種別
大学・各種学校/病院/事務所/宿泊施設/商業施設/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修   耐震診断  
資格・学位等 一級土木施工管理技士 コンクリート主任技士 構造設計一級建築士
技術士(総合技術監理・建設部門)
所属団体 日本建築学会
日本建築家協会
日本建築構造技術者協会 日本コンクリート工学協会
日本技術士会
受賞履歴 1996年 土木学会技術賞(オホーツクタワー)
2000年 公共建築賞・優秀賞(札幌市高等専門学校)
2006年 公共建築賞・優秀賞(斜里町公民館「ゆめホール知床」)
著書・論文 「北海道の構造物あれこれ」(共著、日本鉄鋼連盟)
「北海道の高専・工業高校への建築鉄骨教材」(共著、日本鉄鋼連盟)
「北海道内の高専・工業高校で実施した建築鉄骨模型教材」(建築学会2004大会)
社会活動 日本建築学会第9期代議員
全国鐵構工業協会・製品検査技術者試験委員
北海道建築指導センター・耐震改修計画評定委員 他
代表作品1
作品名紋別港氷海展望塔(オホーツクタワー)
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年4月〜1995年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴流氷域に建設される海洋建築物の企画及び設計
所在地北海道紋別市港湾区域内
用途海中・海上展望塔
構造(下部)鉄筋コンクリート造・(上部)鉄骨造
規模地下1・地上4階建 延床面積2,344m2
竣工年月日1995年12月
賞・入選など土木学会・技術賞(1996年)
代表作品2
作品名札幌市立高等専門学校
<作品にはたした役割>
立場構造設計および全体統括
業務内容基本設計から実施設計及び工事監理
設計監理期間1988年6月〜1995年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴起伏に富む敷地条件を克服した施設配置と設計
所在地札幌市南区芸術の森1丁目
用途高等専門学校
構造鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造
規模地下1・地上5階建、延床面積17,117m2
竣工年月日1996年10月
賞・入選など公共建築賞・優秀賞(2000年)
代表作品3
作品名北海道創成科学研究棟
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から実施設計まで
設計監理期間2002年3月〜2002年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴北大が世界水準の研究成果を目指す施設の設計
所在地札幌市北区北21条西10丁目
用途大学
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
規模地上5階建、延床面積18,909m2
竣工年月日2003年9月
賞・入選など
建築に対する考え方 いま建築には、ヴィトルヴィウスが示した三大要素「強・用・美」はもとより、少子高齢化における社会ストックとしてのマネジメントや、地球温暖化問題・資源環境問題等への対応が求められている。建築家はこれらの課題に応えるため、これまで以上に高い倫理観を持って技術研鑚、科学への回帰、社会への関連等に努めてゆかなければならないと考えている。
登録建築家番号 20402853 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る