建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
寺本 晰子 てらもと せきこ 関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 80702 (1973 年 2 月 20 日 登録)
勤務先 (株)マ アーキテクチャー オフイス 
住所 135-0062   東京都 江東区東雲1-9-21-708  
電話番号 03 - 6228 - 2687
FAX 03 - 6228 - 2667
Eメール teramoto@ma-arc.com
ホームページURL http//ma-arc.com
学歴 法政大学工学部建設工学科建築専攻 1968年卒業
職歴 法政大学工学部助手
株式会社建築計画研究所勤務
株式会社増田建築設計事務所役員(〜1999)
株式会社有楽町西武インテリア事業部勤務
1988年〜株式会社エムエスエー一級建築士事務所 代表取締役
1991年〜(名称変更)株式会社マアーキテクチャーオフイス 代表取締役
教職歴 昭和女子大学短期大学部 生活文化学科
昭和女子大学 福祉環境学科/生活環境学科
工学院大学専門校 建築科
都立技術専門校
専門領域
業務種別
設計・監理   ランドスケープ  
改修  
専門領域
用途種別
障害者福祉施設/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
資格・学位等 応急危険度判定員
住宅性能評価員
所属団体 社団法人日本建築家協会関東甲信越支部
社団法人東京建築士会 元女性建築士委員会委員、委員長、理事、評議委員、現法規委員
Union Internationale des Femmes Aechitectes Japon(UIFA JAPON)
東京都住宅バリアフリー推進協議会 元広報委員会委員、編集長、現調査研究委員会委員
著書・論文 21世紀を自立型社会に−デンマークに自立支援システムを学ぶ−(共著)
参加と共生の住まいづくり(共著)
欠陥住宅の見抜き方・直し方77のポイント(共著)
住み慣れたまちに住み続ける−東京都在宅支援センターアンケート調査(共著)
社会活動 当協会の関東甲信越支部首都圏相談室(無料建築)相談室員/災害地支援をUIFA JAPON災害復興見守りチーム主査として都市計画協会の中越震災復興プランニングエイドとともに中山間地域の集落の古民家の復興支援に携わっている。/建築紛争調停委員会委員(区)、建築調停委員(地裁)
代表作品1
作品名T's スタジオ
<作品にはたした役割>
立場統括
業務内容企画から工事完成後の業務まで
設計監理期間1988年〜1989年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴風と光のスタジオ
所在地山中湖
用途スタジオ
構造鉄筋コンクリート造
規模123m2
竣工年月日1989年
賞・入選など
代表作品2
作品名玉川学園の家
<作品にはたした役割>
立場共同設計
業務内容企画から工事完成後の業務まで
設計監理期間1975年
<作品概要>
プロジェクトの特徴緑の崖地に浮くアトリエ−狭小な間口の土地に建つ
所在地東京都
用途住宅
構造鉄筋コンクリート造地下1階地上2階建+一部木造
規模94.83m2
竣工年月日1976年7月
賞・入選など
代表作品3
作品名MM邸
<作品にはたした役割>
立場統括
業務内容住宅改修の相談から改修設計・監理・工事完成後の業務まで
設計監理期間2003年
<作品概要>
プロジェクトの特徴風のみえる住まい−高齢期の可変住まいの提案
所在地世田谷区
用途住宅
構造木造
規模55.9m2
竣工年月日2004年1月
賞・入選などリフォームコンクール優秀賞(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
建築に対する考え方 暮らし方は生き方。個性的で豊かな暮らしを住み手とつくり手が共有し、協働して家づくりをしています。光、風、土や緑のにおいを五感で感じる”くらし”を楽しみたいですね。
登録建築家番号 20402507 登録建築家資格発行日 2006 年 4 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2012 年 4 月 1 日
戻る