建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
岡本 慶一 おかもと けいいち 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 123265 (1979 年 2 月 10 日 登録)
勤務先 (株)日建設計 代表取締役会長
住所 102-8117   東京都 千代田区飯田橋2-18-3  
電話番号 03 - 5226 - 3030
FAX 03 - 5226 - 3059
学歴 東京工業大学建築学科 1970年3月卒業
イエール大学建築学科マスターコース 1972年6月修了
職歴 1973年1月 (株)日建設計入社
1983年4月 取締役東京本社副代表
1999年3月 取締役名古屋事務所長
2002年3月 常務取締役大阪代表
2004年1月 代表取締役副社長として現在に至る
教職歴 なし
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/美術館/展示場施設/屋内体育施設/屋外競技場施設/大学・各種学校/宗教建築/他の教育文化施設/障害者福祉施設/他の福祉施設/病院/診療所・医院/保健所/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/情報通信施設/交通施設/流通施設/工場・倉庫/庁舎/保安防災施設/環境保全施設/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 社団法人大阪建築士事務所協会
社団法人日本建築学会
社団法人日本建築家協会
受賞履歴 1982年 建築業協会 BCS賞/伊藤忠商事東京本社ビル
1991年 建築業協会 BCS賞/日本電気本社ビル
1991年 日本経済新聞社日経ニューオフィス賞/日本電気本社ビル
1993年 Guam and Micronesia Chapter 1993 AIA HONOR AWARD/ホテル・ニッコーグァム
1994年 通商産業省 グッドデザイン(Gマーク)賞/日本電気本社ビル
1998年 日本建築学会作品選奨/エニックス本社ビル
1991年 建築業協会BCS賞/NECルネッサンスシティ
2000年 日本建築学会作品選集/グランドアーク半蔵門



著書・論文 1986年 オフィスルネッサンス・インテリジェントビルを超えて(共著)/彰国社
代表作品1
作品名日本電気本社ビル「NECスーパータワー」
<作品にはたした役割>
立場統括責任者
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1982年6月〜1990年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴
所在地東京都港区
用途事務所ビル
構造鉄骨造
規模地上43階、地下4階、延べ145,101m2
竣工年月日1990年1月31日
賞・入選などBCS賞(1991)、日本建築学会作品選集(1992)、国際照明デザイン賞、グッドデザイン賞、日経BP賞、緑の都市賞
代表作品2
作品名エニックス本社ビル
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容建築設計
設計監理期間1994年4月15日〜1996年7月31日
<作品概要>
プロジェクトの特徴
所在地東京都渋谷区
用途事務所ビル
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
規模地上11階、地下2階、延べ5,377m2
竣工年月日1996年7月31日
賞・入選などグッドデザイン賞、日本建築学会作品選奨(1988)、ASME INTERNATIONAL
代表作品3
作品名中部国際空港旅客ターミナルビル
<作品にはたした役割>
立場統括責任者
業務内容建築設計監理
設計監理期間1999年10月1日〜2001年12月25日
<作品概要>
プロジェクトの特徴
所在地愛知県常滑市
用途空港ターミナルビル
構造鉄骨造
規模地上4階、延べ262,503u
竣工年月日2004年9月30日
賞・入選など照明学会照明普及賞(2004)、SDA賞
建築に対する考え方 建築家は、不偏不羈の立場でクライアントと共に考え、価値創造のパートナーたるべきである。流行に流されず、技術に裏づけられた確かなものを、一歩先を見つつ設計しつづけてきたつもりである。
建築の文化的側面を訴えるものの、自らが社会的財産である建築を作品であると表明することには違和感を覚える。今後は、プロフェッショナルサービスファームとしての、組織づくりとブランディングに注力してゆきたい。
登録建築家番号 20402275 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る