建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
鈴木 大助 すずき だいすけ 男   東北支部所属
一級建築士登録番号 294948 (2000 年 5 月 22 日 登録)
勤務先 (株)鈴木弘人設計事務所 
住所 980-0871   宮城県 仙台市青葉区八幡1−10−14 SAU02  
電話番号 022 - 722 - 7822
FAX 022 - 722 - 7823
Eメール 02-suzuki@sau.co.jp
ホームページURL http://www.sau.co.jp/~suzuki/
学歴 無し(建築教育を受けたもの)
宮城県泉館山高校 1987年卒業

職歴 1987年4月〜 鈴木弘人設計事務所にて学校、事務所、公共施設、住宅等の設計及び監理に携わる。
2000年5月〜 1級建築士取得後、取締役に就き設計主任となる。 
現在に至る
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/展示場施設/屋内体育施設/幼稚園/小・中・高等学校/他の教育文化施設/保育所/老人福祉施設/障害者福祉施設/事務所/宿泊施設/商業施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修   耐震診断   積算
資格・学位等 宅地建物取引主任者
一級建築士
所属団体 社団法人 日本建築家協会 (2005年〜)
社会活動 耐震診断や建築相談のボランティアを行っている。
事務所協会の青年部会でレクチャーや展示会のボランティアを行っている。
仙台のサッカーチームのベガルタ仙台を応援しスタジアムでの清掃活動等を行っている。
代表作品1
作品名柏木の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事監理業務まで
設計監理期間2003年4月〜2004年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴狭小敷地に建つ街中の住宅のあり方を考えた
所在地仙台市青葉区柏木
用途長屋
構造RC造 地下1階 地上4階建
規模147m2
竣工年月日2004年4月
賞・入選など
代表作品2
作品名名取の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事監理業務まで
設計監理期間2003年10月〜2004年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴住宅地でのプライバシーと開放性のバランスを考えた
所在地宮城県名取市
用途専用住宅
構造木造 2階建
規模120m2
竣工年月日2004年9月
賞・入選など
代表作品3
作品名八幡住宅
<作品にはたした役割>
立場設計主任
業務内容企画から工事監理業務まで
設計監理期間2004年1月〜2005年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴CM方式による集合住宅、巾の狭く奥が長い敷地の有効的な利用方法を検討している
所在地仙台市青葉区八幡
用途集合住宅
構造RC造 4階建
規模522m2
竣工年月日2005年4月
賞・入選など
代表作品4
作品名dandanhouse
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事監理業務まで
設計監理期間2005年12月〜2007年6月まで
<作品概要>
プロジェクトの特徴空間の開放と連続をスキップフロアで表現した
所在地宮城県仙台市
用途専用住宅
構造木造一部鉄骨造
規模106.20m2
竣工年月日2007年6月
賞・入選など
建築に対する考え方 私は建築とそれを使う人達の間に立ち建築がより身近に感じられ、将来の希望がもてる建築を造れるよう考えていきたいと思います。
また、将来にわたって起こるさまざまな環境の変化を超えて永く利用される建築を造ることが大切な時代であると考えています。
登録建築家番号 20402484 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る