建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
清水 次郎 しみず じろう 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 178636 (1984 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 (株)松田平田設計 プロジェクト推進室
住所 107-8448   東京都 港区元赤坂1-5-17  
電話番号 03 - 3403 - 6161
FAX 03 - 3497 - 3497
Eメール jiro_shimizu@mhs.co.jp
ホームページURL http://www.mhs.co.jp
学歴 1981年3月千葉大学工学部建築学科卒業
職歴 1981年4月〜1990年1月 (株)現代建築研究所
1990年2月〜(株)松田平田坂本設計事務所(現(株)松田平田設計)
教職歴 特になし
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/屋内体育施設/屋外競技場施設/大学・各種学校/老人福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/庁舎/一戸建住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別

建設マネージメント(PM・CM等)   積算
資格・学位等 一級建築士、建築積算資格者、BSIプロジェクトマネージャー
所属団体 社団法人日本建築家協会(1999年〜)
社団法人日本建築学会(1978年〜)、
社団法人東京建築士会(1984年〜)
受賞履歴 秋田県立大学秋田キャンパス:日本建築学会2001年作品選集選出
秋田県立大学本荘キャンパス:2000年ステンレス協会ーステンレス協会賞
              (ハイブリッドカーテンウオール)
著書・論文 2000年「スポーツ施設がわかる 体育館−プランニングから管理まで」
     (共同執筆)発行:日本体育施設協会
社会活動 地域に根ざした街づくりを提案していくNPOの立ち上げの準備をしながら地域の再生に取り組んでいる。
代表作品1
作品名秋田県立大学秋田キャンパス
<作品にはたした役割>
立場意匠設計及びプロジェクト総括補佐
業務内容基本構想から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年12月〜1999年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴魅力ある街づくりとしてのキャンパス計画をコンセプトとする大学
所在地秋田県秋田市
用途大学
構造鉄筋コンクリート造一部木造
規模地上3階 延床面積29,932m2
竣工年月日1999年3月
賞・入選など日本建築学会2001年作品選集選出
代表作品2
作品名秋田県立大学本荘キャンパス
<作品にはたした役割>
立場意匠設計及びプロジェクト総括補佐
業務内容基本構想から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年12月〜1999年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴緑豊かな自然に調和を念頭にレベル差を生かした施設計画
所在地秋田県本荘市
用途大学
構造鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造一部木造
規模地上5階 延床面積41,065m2
竣工年月日1999年3月
賞・入選など2000年ステンレス協会賞(ハイブリッドカーテンウオール)
代表作品3
作品名千葉県庁本庁舎
<作品にはたした役割>
立場意匠設計主任
業務内容指名コンペから基本設計まで
設計監理期間1990年9月〜1991年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴県民に開かれた庁舎として、未来に臨む千葉をガラスで表現
所在地千葉県千葉市
用途庁舎
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下2階地上20階 延床面積 33,458m2
竣工年月日1996年3月
賞・入選など
代表作品4
作品名国立音楽大学新1号館
<作品にはたした役割>
立場プロジェクトマネージャー
業務内容プロジェクト全体のマネジメント
設計監理期間2008年4月〜2011年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴大学の最重要教育方針であるアンサンブル教育を具現化する場として建築された。大小のレッスン室やスタジオを特徴的な階段状の建築形態にまとめ集中と解放の場を創出した。
所在地東京都立川市
用途大学
構造RC造一部S造
規模17,786.64m2
竣工年月日2011年5月
賞・入選など2012年北米照明学会賞、2012年グッドデザイン賞、2012年JIA優秀建築選入賞
代表作品5
作品名新潟市食育・花育センター
<作品にはたした役割>
立場総括
業務内容業務全般の統括管理
設計監理期間2008年12月〜2011年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴食と花を一体的に学べる体験学習施設を地産地消をテーマに木造・木質化と多彩な環境配慮デザインで創出した。
所在地新潟県新潟市
用途体験学習施設
構造RC造、一部木造、一部S造
規模2,850.41m2
竣工年月日2011年9月
賞・入選など2012年照明学会:照明普及賞、2012年全日本建設技術協会:全建賞、2012年JIA優秀建築選入選
建築に対する考え方 建築とは最初から器があるのではなく、そこにこんなものが欲しいあるいはこんな事がしたいという要望、希望があってはじめてその命が生まれると考えます。そしてそこから様々な意見や考えを聞きながら、時には議論を重ねながら、関わる方の熱意を具現化していき、結果として価値のある建築をつくることが私の建築創造の根底にある理念です。完成後もみんなが良かったと思い、その熱い思い出を語り継ぎ長い年月の中で生きていける建築が創れたら幸せです。
登録建築家番号 20401452 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2023 年 3 月 31 日
戻る