建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
辻 壽一 つじ としかず 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 198370 (1986 年 3 月 7 日 登録)
勤務先 大阪樟蔭女子大学 学芸学部インテリアデザイン学科
住所 577-8550   大阪府 東大阪市菱屋西4−2−26  
電話番号 06 - 6723 - 8181
FAX 06 - 6723 - 8348
Eメール tsuji.toshikazu@osaka-shoin.ac.jp
ホームページURL http://orange.zero.jp/a.design.bird/
学歴 大阪市立大学工学部建築学科 1979年3月卒業
大阪市立大学大学院生活科学研究科 後期博士課程2006年3月修了
           
職歴 1979年4月〜1980年3月 (株)森本組にて、施工管理に携わる。
1981年3月〜1989年12月(株)創造社設計部にて、図書館、教育施設、市民プール他公共建築、集合住宅などの設計監理に携わる。
1990年5月〜2000年3月 同和火災海上保険(株)(現ニッセイ同和損保)不動産部にて、事務所ビル・社宅などの企画・管理業務に携わる。
2001年4月〜 アーキテクツデザイン(一級建築士事務所)設立。現在に至る。
教職歴 2002年4月〜 大阪樟蔭女子大学学芸学部被服学科 助教授
2003年4月〜 大阪樟蔭女子大学学芸学部インテリアデザイン学科 助教授
2007年4月〜 大阪樟蔭女子大学学芸学部インテリアデザイン学科 教授
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/図書館/屋内体育施設/小・中・高等学校/保育所/事務所/宿泊施設/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 博士(学術)、一級建築士、行政書士、宅地建物取引主任
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人日本建築学会
社団法人日本マンション学会
社団法人都市住宅学会
社団法人大阪府建築士会

著書・論文 集合住宅のリノベーション(共著)、技報堂出版
ストック時代の住まいとまちづくり(共著)、彰国社
「既設公的賃貸集合住宅におけるエレベーター設置工事の考察」他エレベーター設置リノベーションに関する研究論文、日本建築学会計画系論文集第580号、597号、598号
社会活動 日本建築学会集合住宅管理小委員会委員
代表作品1
作品名深井中町の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から完成後業務まで
設計監理期間2001年8月〜2002年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴SE構法を使用した吹抜空間
所在地大阪府堺市深井中町
用途個人住宅
構造木造
規模3階建、延床面積175u
竣工年月日2002年3月
賞・入選など
代表作品2
作品名清水丘の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から完成後業務まで
設計監理期間2002年2月〜2003年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴内・外部を回遊する空間構成
所在地大阪府大阪市住吉区
用途個人住宅
構造木造
規模2階建、延床面積149u
竣工年月日2003年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名小松里の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から完成後業務まで
設計監理期間2003年8月〜2005年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴SE構法を使用した吹抜空間
所在地大阪府岸和田市小松里町
用途個人住宅
構造木造
規模2階建、延床面積112u
竣工年月日2005年5月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は、その内容は別として人間の文化的営為を通じて生まれるものである。また、建築するということはある意味自然と対峙することでもある。したがって、建築する者にとって、自身の文化的資質を高める努力とともに、人と自然との友好的な関係を常に意識することが大切であると考えています。
登録建築家番号 20402143 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る