建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
福田 俊次 ふくだ しゅんじ 男   沖縄支部所属
一級建築士登録番号 87664 (1974 年 3 月 1 日 登録)
勤務先 (株)国建 常務取締役
住所 900-0015   沖縄県 那覇市久茂地1-2-20-6F  
電話番号 098 - 862 - 1106
FAX 098 - 862 - 5072
Eメール shunji_fukuda@kuniken.co.jp
ホームページURL www://kuniken.co.jp/
学歴 芝浦工業大学 建築学科 1971年3月卒業
職歴 1971年4月〜73年4月 辻垣建築設計事務所にて養護施設・マンション・商業施設・個人住宅等の設計・監理業務に携わる。
1973年5月〜75年9月 (株)国建東京にてホテルの設計・監理業務に携わる。
1976年10月〜 (株)国建 現在に至る。
専門領域
用途種別
展示場施設/レク・公園施設/事務所/宿泊施設/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅/その他 /他の住宅/
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
所属団体 社団法人 日本建築家協会
受賞履歴 1988年 那覇市都市景観賞(ホテル・サンパレス)
1990年 全事連会長賞(琉球日産自動車本社ビル)
1991年 浦添市都市景観賞(琉球日産自動車本社ビル)
1997年 全事連奨励賞(ブセナ・テラスホテル)
    照明普及賞(ブセナ・テラスホテル)
2000年 全事連優秀賞(万国津梁館)
    照明普及賞(万国津梁館)
社会活動 2000年10月 沖縄市建築士会で「万国津梁館とサミット」の講演
2002年 3月 沖縄建設弘済会で「ブセナ岬の景観整備」の講演
代表作品1
作品名ザ・ブセナテラス ビーチリゾート
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1990年〜1997年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴国定公園の海岸線に建つリゾートホテル
所在地沖縄県名護市
用途ホテル
構造SRC造 鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階地上10階 延床面積41,897m2
竣工年月日1997年7月
賞・入選など全事連奨励賞・照明普及賞
代表作品2
作品名万国津梁館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年〜2003年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴リゾート地域のコンベンションセンター
所在地沖縄県名護市
用途国際会議場(コンベンションセンター)
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階平屋 延床面積4,575m2
竣工年月日T期 2000年3月 2期 2003年3月
賞・入選など全事連優秀賞・照明普及賞
代表作品3
作品名沖縄ちゅら海水族館
<作品にはたした役割>
立場副全体統括
業務内容基本設計・実施設計・監理業務
設計監理期間1995年11月〜2002年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴国営記念公園内の国の施設
所在地沖縄県国頭郡本部町
用途水族館
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下2階地上2階 延床面積19,199m2
竣工年月日2002年3月
賞・入選など
代表作品4
作品名ポート・ヒロック(有料老人ホーム)
<作品にはたした役割>
立場プロジェクトマネージャー
業務内容設計監理
設計監理期間2007.03〜2011.07
<作品概要>
プロジェクトの特徴リゾートホテルのようなグランドホーム
所在地沖縄県浦添市
用途老人ホーム
構造RC造
規模16,279m2
竣工年月日2011年7月
賞・入選など照明普及賞
代表作品5
作品名(仮称)壷川ホテル&オフィス
<作品にはたした役割>
立場プロジェクトマネージャー
業務内容設計監理
設計監理期間2005.07〜2009.07
<作品概要>
プロジェクトの特徴公園と都市の間に建つ分棟型のホテルとオフィスの複合施設
所在地沖縄県那覇市
用途ホテル、オフィス
構造RC造
規模41,900m2
竣工年月日2009年7月
賞・入選など照明普及賞
建築に対する考え方 ・建築家である前に人間であるべき。・たくさん経験と知識を蓄積すべき。その中で・「人間への配慮」-住む人、使う人が主人公であり、建築家のマスターベーションになるべきでない。・「社会に対する責任」-建物が出来る事で周囲の環境に影響を与える。時が経過してもいい建物であって欲しい。・「自然環境への配慮」-自然を超越しない、共存出来る、自然の中で邪魔にならない物造りを心がける等広い視野をもって責任ある活動をしていきたい。
登録建築家番号 20400661 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る