建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
松枝 雅子 まつえだ まさこ 関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 58981 (1968 年 12 月 28 日 登録)
勤務先 (株)松枝建築計画研究所 代表取締役
住所 166-0004   東京都 杉並区阿佐谷南1-14-5 第一栄ビル202  
電話番号 03 - 5306 - 1044
FAX 03 - 5306 - 1045
Eメール mamat@matsueda-arch.co.jp
学歴 日本女子大学家政学部生活芸術科住居専攻 1959年3月卒業
職歴 1961年4月〜1963年 3月 東京工業大学建築学科石原研究室研究助手。
1963年4月〜1964年 3月 (株)小田急百貨店室内装飾課勤務。
1964年4月〜1965年12月 右京建築設計事務所。
1966年6月 MAG建築設計グループ設立。(共同経営)
1973年1月 松枝雅子一級建築士事務所 設立
1990年3月 (株)松枝建築計画研究所設立。代表取締役として現在に至る。
専門領域
用途種別
一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅 /山荘/週末住宅/アトリエ/
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
資格・学位等 一級造園施工管理技士
所属団体 社団法人日本建築家協会
八王子調停協会
著書・論文 1988年 すくすくのびのび子供部屋(共同執筆)(財)経済調査会
1990年 うるおいゆたかにエクステリア(財)経済調査会
1986年 新築・増改築 リフォーム 450のヒント(共同執筆)日本実業出版社 他
社会活動 (社)日本建築家協会関東甲信越支部首都圏建築相談室相談員及び副室長として建築無料相談の奉仕をしている。同上関東甲信越支部保存問題委員会に属し、建築の保存運動活動。
東京地裁八王子支部所属民事調停委員として活動。
代表作品1
作品名セブンスデー アドベンチスト 大岡山教会
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1973年1月〜1974年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域教会信者のための洗礼室付教会堂と牧師住宅
所在地東京都大田区南千束
用途礼拝堂・洗礼室・集会室・牧師住宅
構造鉄筋コンクリート/牧師住宅は木造
規模地上2階 延床面積 合計 400m2
竣工年月日1974年12月
賞・入選など
代表作品2
作品名村重敏之邸
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成まで
設計監理期間1979年1月〜1980年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴遠く瀬戸内海を望む絶景を借景にした大屋根の家
所在地山口県岩国市
用途住宅
構造木造
規模地上2階建て 延床面積240m2
竣工年月日1980年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名ドムス高波
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年12月〜1994年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴1階に店舗施設のある共同住宅。最上階は施主宅。
所在地東京都練馬区
用途店舗付共同住宅
構造鉄筋コンクリート
規模地上6階 延床面積1760m2
竣工年月日1994年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は社会のものである。海外に観光旅行にでかける人の見る大半は、建築であり街なみであり暮らしの環境である。建築や住環境はそれ程価値のあるものなのだ。著書、うるおいゆたかに エクステリアでは、一般の人々にもこの価値を訴えたつもりだ。いま、またどんな厳しい条件であっても美しいランドスケープとそれに融合した建築を造りたいという念を強くしている。肉体を育むのは食事、心を育むのは住環境だ。環境とのトータルコーディネイトを考えた建築づくりの推進を図ってゆきたいものだ。
登録建築家番号 20400937 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る