建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
田尾 繁 たお しげる 男   中国支部所属
一級建築士登録番号 196636 (1986 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 (株)田尾設計 代表取締役
住所 751-0832   山口県 下関市生野町1−6−11  
電話番号 0832 - 52 - 5050
FAX 0832 - 52 - 52
Eメール shigeru@staos.com
学歴 武蔵工業大学工学部建築学科 1983年3月卒業
慶応義塾大学大学院 後期博士課程 理工学研究科総合デザイン工学専修 2004年9月より現在に至る。
職歴 1983年4月〜1984年12月
      新光産業株式会社 建設事業部 建築課
1985年1月  挙c尾建築設計事務所
1997年9月  上記を鞄c尾設計に改組。代表取締役として現在に至る。 
教職歴 1987年4月〜1988年3月 山口県立下関中央工業高等学校 建築科
専門領域
用途種別
宗教建築/老人福祉施設/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/商業施設/一戸建住宅/他の住宅 /集合住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   ランドスケープ  
改修   耐震診断  
資格・学位等 1級建築士
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人日本建築学会
社団法人日本デザイン学会
社団法人山口県建築士事務所協会
社団法人山口県建築士会
社団法人山口県デザイン協会
下関中央ロータリークラブ  他多数
受賞履歴 1997年12月 大分県土津江村村立幼稚園コンペ最優秀賞
著書・論文 JIA山口の建築家作品集(2001.山口建築家の会)
Architectual Design Method Based on an Hierarchical Design Model(2005.IDC)
社会活動 下関景観協議会の一員として、下関のまちづくりにかかわっている。
又、下関市と姉妹都市であるイスタンブール市に於いて、日本庭園・茶屋の建設に下関造園クラブと共に支援・協力している。
代表作品1
作品名下関市社会保険健康センター ペアーレ下関
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1994年11月〜1995年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴健康の維持、促進を目的とする健康センター
所在地山口県下関市
用途プール、スポーツジム、研修室、事務所
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上3階、延床面積2,467.36m2
竣工年月日1995年3月
賞・入選など
代表作品2
作品名社会福祉法人 下関市民生事業助成会 なごみの里
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成業務まで
設計監理期間2001年6月〜2003年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴豊かな自然の中に建つ知的障害福祉施設
所在地山口県下関市
用途事務所、居室、食堂、共同市民集会施設
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階、延床面積4,611.48m2
竣工年月日2002年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名サンタクロース川中豊町店
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2002年1月〜2002年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴新規企業戦略を控えての店舗の新築
所在地山口県下関市
用途店舗(洋菓子製造販売)
構造鉄骨造
規模地上1階、延床面積187m2
竣工年月日2002年9月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築とは、創造する能力を持った人間にとって、物理的にも、精神的にも、最も影響力のある人工物であり、地球環境悪化が最優先課題になっている現在、建築に対する社会的責任―空間論・景観論といった情緒的側面とともに、地球環境に対する負荷などの科学的側面―から、その存在意義を問われるものとなった。建築家は実践において、その要求を満たすことは固より、社会的責任の重さを自覚し、技術者として、芸術家として常に高い次元での着地点を目指さなければならない。
登録建築家番号 20402159 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る