建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
青木 茂 あおき しげる 男   九州支部所属
一級建築士登録番号 147135 (1981 年 2 月 14 日 登録)
勤務先 (株)青木茂建築工房 主宰
住所 810-0072   福岡県 福岡市中央区長浜1-2-6-206  
電話番号 092 - 741 - 8840
FAX 092 - 741 - 9352
Eメール fukuoka@aokou.jp
ホームページURL http://www.aokou.jp
学歴 大分県立大分工業高等学校建築学科
近畿大学九州工学部建築学科
博士(東京大学工学)
職歴 1971年4月〜1971年12月 鉄建建設株式会社
1977年1月 アオキ建築設計事務所設立
1985年 大分事務所開設
1990年5月 株式会社青木茂建築工房に組織変更・福岡事務所開設
2005年4月 東京事務所開設
教職歴 1993年 日本文理大学非常勤講師(〜1998年)
2003年 九州大学非常勤講師(〜2005年)
2006−2007年 近畿大学産業理工学部客員教授、芝浦工業大学工学部非常勤講師、福岡大学大学院工学研究科非常勤講師
2008年 首都大学東京戦略研究センター教授
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/博物館・資料館/屋内体育施設/屋外競技場施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/宗教建築/保育所/老人福祉施設/他の福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/交通施設/他の産業施設/庁舎/保安防災施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅
関連分野
業務種別

耐震診断  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 日本建築学会(2000年〜)
日本建築家協会(2006年〜)
日本デザインコンサルタント協会(2005年)
大分県建築士会(1991年〜)
大分県建築士事務所協会(1990〜)

受賞履歴 1999年 グッドデザイン賞(施設・テーマ部門)/
     特別賞・エコロジーデザイン賞(通商産業大臣賞)を宇目町役場庁舎にて
2001年 第10回BELCA賞(ベストリフォーム部門)を宇目町役場庁舎にて
2001年 2001年度日本建築学会賞・業績賞をリファイン建築一連作品にて
2002年 第14回福岡県美しいまちづくり賞大賞を八女市多世代交流館にて
2005年 グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)をIPSE都立大学にて
2005年 福岡市都市景観賞を福岡市農業協同組合本店ビルにて
著書・論文 「建物のリサイクル」(1999年,学芸出版社)
「リファイン建築へ−青木茂の全仕事−」(2001年,建築資料研究社)
「まちをリファインしよう」(2005年,建築資料研究社)
「見えない震災」(2006年、共著、みすず書房)
社会活動 第一回蒲江町環境建築再生ワークショップ
大分都市建築研究会にて講演会等開催
ストック活用型社会システムワーキンググループ
大分ウォーターフロント研究会
代表作品1
作品名八女市多世代交流館「共生の森」
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2000年5月〜2001年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴八女の文化にふさわしい和の「屏風」をイメージしている。内部は、明るく暖かい木漏れ日が落ちるような空間となるようにした。
所在地福岡県八女市大字高塚191
用途多世代交流館+デイケアセンター
構造RC造 地上2階
規模1,366.62m2
竣工年月日2001年3月
賞・入選など第14回福岡県美しいまちづくり賞、第1回エコビルド賞、第2回北九州環境賞奨励賞
代表作品2
作品名福岡市農業協同組合本店ビル
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2004年6月〜2005年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴居ながら施工によるリファインである。外部から見るガラス越しの木のルーバーにより、JAの「自然」や「有機的」なるものと関わる団体としてのイメージを表現している。
所在地福岡市中央区天神4-9-1
用途銀行窓口、事務所
構造RC造 地上4階 地下1階
規模3,796.877m2
竣工年月日2005年7月
賞・入選など第18回福岡市都市景観賞
代表作品3
作品名佐伯市蒲江 海の資料館「時間の船」
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2004年8月〜2005年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴既存躯体を外側から覆い、建物の長寿命化と文化財の保護を試みている。既存の空間に、この地域の出身者の幼少期の記憶にある「船」を挿入し、記憶を想起させる空間とした。
所在地大分県佐伯市蒲江大字竹野浦河内2342番地
用途国指定重要有形民俗文化財収蔵施設
構造RC造一部S造 地上2階
規模562.4m2
竣工年月日2005年3月
賞・入選など
代表作品4
作品名高根ハイツ
<作品にはたした役割>
立場全体統轄
業務内容設計監理
設計監理期間2008年9月〜2010年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴周囲の良好な環境を残しながら「大規模な模様替え」を行い、安全性の確保、建物の延命化を目的としたリファイニング
所在地東京都中野区
用途共同住宅
構造壁式鉄筋コンクリート造 地上4階
規模1,036.37m2
竣工年月日2010年1月
賞・入選などグッドデザイン特別賞(サステナブルデザイン賞)、マンションクリエイティブリフォーム賞審査員特別賞
代表作品5
作品名清瀬けやきホール
<作品にはたした役割>
立場全体統轄
業務内容設計監理
設計監理期間2008年4月〜2010年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴外装・内装とも一新、街の新しい顔としての再生を目的としたリファイニング
所在地東京都清瀬市
用途市民センター、公会堂、図書館
構造鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
規模3,972.81m2
竣工年月日2010年11月
賞・入選など
代表作品6
作品名浜松サーラ
<作品にはたした役割>
立場全体統轄
業務内容設計監理
設計監理期間2009年3月〜2010年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴世界初の耐震補強「スパイラルブレースドベルト補強」により大規模、居ながら施工を実現したリファイニング
所在地静岡県浜松市
用途店舗、集会場、事務所
構造鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄筋コンクリート造 地上7階
規模14,925.26m2
竣工年月日2010年10月
賞・入選など第 22 回全国フロント施工例コンテストグランプリ、日本建築防災協会耐震改修優秀建築賞
建築に対する考え方 私はリファイン建築と名付けた再生建築の手法で、従来の再生の手法と少し違ったアプローチで活動を行っている。リファイン建築は、既存の建物の調査、既存建物のデータベース化、事業としての成立の企画、耐震に関する手法、それから新築にあたる設計監理という流れで行う。これらのことをトータルで行い、その建物を後世の人々が再生する場合のデータベースをつくる作業である。人間で言えばカルテをつくるようなものである。また設計と同時に著作および論文などの活動も併せて行っている。
登録建築家番号 20402334 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る