建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
小林 克己 こばやし かつみ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 235850 (1992 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 (株)グランベール計画 
住所 380-0921   長野県 長野市栗田857-1  BBBビル
電話番号 026 - 267 - 5007
FAX 026 - 267 - 5008
Eメール katsumi@avis.ne.jp
ホームページURL http://w2.avis.ne.jp/~grandver
学歴 東京工科専門学校 建築学科 1983年3月卒業
職歴 1983年4月〜1990年
 ゼネコンにて建築及び土木の現場経験を積み、1990年北沢建築研究所入所
1997年7月 北沢建築研究所 所長就任(前所長 北沢公康逝去のため)
2002年9月 同上退社
2003年1月 Mグランベール計画入社
      設計部設立 取締役所長として現在にいたる。
専門領域
用途種別
展示場施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/保育所/老人福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/流通施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   再開発・地区整備  
改修  
所属団体 社団法人 日本建築家協会     1999年 6月〜
社団法人 長野県建築士会     1992年10月〜
社団法人 長野県建築士事務所協会 2003年 1月〜
受賞履歴 1999年 学校法人長野県理容美容学園長野校 設計競技入選
2000年 HOUSEH長野県事務所協会建築作品表彰 佳作
2000年 同上作品第25回建築士事務所全国大会建築作品表彰 奨励賞
2002年 和の家長野県事務所協会建築作品表彰 優秀賞
2002年 同上作品第27回建築士事務所全国大会建築作品表彰 奨励賞
2002年 グランデ七瀬中町 設計競技入選


著書・論文 1999年 今井ニュータウン建設記録(共同執筆)
1999年 愛と情熱の家づくり(共同執筆)
2002年 建築家とつくる家(共同執筆)
社会活動 社団法人 長野県建築士事務所協会長野支部副支部長
社団法人 長野県建築士会長野支部まちづくり委員長
代表作品1
作品名HOUSE H
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年10月〜1999年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴街と共存しながら住まう(狭小敷地)
所在地長野県 長野市
用途住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階 延床面積147m2
竣工年月日1999年2月
賞・入選など第25回建築士事務所全国大会 建築作品表彰 奨励賞
代表作品2
作品名ラトナ東口ビル
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年 7月〜1999年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴優良建築物等整備事業を活用した複合ビル
所在地長野県 長野市
用途商業店舗+事務所+共同住宅
構造鉄骨造
規模地下1階地上7階 延床面積6307m2
竣工年月日1999年9月
賞・入選など
代表作品3
作品名インターコート・藤 1〜5期工事
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年 5月〜2004年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴入所者に刺激をあたえる空間づくり目ざした、病院と住宅との中間的施設
所在地長野県 長野市
用途老人福祉施設
構造鉄骨造
規模平屋一部2階建て 延床面積6978m2
竣工年月日2004年1月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築とは、単にものづくりだけでなく人間の生活の延長線にあると考る。
空間によっては、それを利用する人の生き方まで影響を及ぼす。空間構成には、内的空間と外的空間共に存在し、空間の成長の方向性(時間的・質的)が重要である。
人は一人では生きられない、という言葉があるように建物も一戸では街をつくれない。まちという(個の外的空間の集合)共同場を意識しながら個の建築を常に考えていきたい。
登録建築家番号 20401298 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る