建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
眞木 啓彰 まき ひろあき 男   東海支部所属
一級建築士登録番号 215707 (1989 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 MΑ設計室 主宰者
住所 463-0028   愛知県 名古屋市守山区大森八龍2ー630  
電話番号 052 - 799 - 0171
FAX 052 - 799 - 0170
Eメール maki@ma-atelier.com
ホームページURL http://www.ma-atelier.com
学歴 日本工業大学 工学部 建築学科 1985年3月卒業
職歴 1985年4月〜1989年10月 葛ハ井建築設計事務所にてホテル、保健センター、オフィスビル、共同住宅等の設計に携わる。
1989年10月〜1990年12月 居住庵建築設計にて、設計主任として観光旅館、一戸建て住宅等の設計に携わる。
1991年1月〜1993年12月 鞄ケ家秀男建築設計事務所にて、取締役として一戸建て住宅、商業施設等の設計に携わる。
1994年1月 MA設計室 開設 現在に至る。
教職歴 なし。
専門領域
用途種別
一戸建住宅/低層長屋・共同住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 (社)日本建築家協会(1996年〜)
あいちの木で家を造る会(2002年〜)
受賞履歴 1980年 トンボ鉛筆設計コンペ銀賞
1980年 建工研製図コンテスト1位
2003年 わが家のリフォームコンクール すまいる愛知賞、住宅供給公社理事長賞
著書・論文 1999年建築家カタログVOL−2、2003年建築家カタログVOL−3(共同執筆)(社)日本建築家協会東海支部住宅研究会
1999年建築家とつくる家、2001年建築家とつくる家VOL−2(共同執筆)住宅建築家ネットワーク
社会活動 2001年 第18回JIA東海支部建築設計競技 審査員
2003年7月、10月 名古屋市耐震対策相談窓口 相談員
代表作品1
作品名中庭のある家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年10月〜1996年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴傾斜地を活かした立体的なプラン
所在地愛知県守山区
用途一戸建て住宅
構造RC造 地下1階 地上2階建て
規模194.94m2
竣工年月日1996年11月
賞・入選など
代表作品2
作品名光・風・家族が行き交う家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年9月〜2000年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴リビングを中心とした導線に配慮した家
所在地愛知県尾張旭市
用途一戸建て住宅
構造木造 2階建て
規模185.06m2
竣工年月日2000年7月
賞・入選など
代表作品3
作品名二世帯で暮らすリフォーム住宅
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年3月〜2001年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴築28年の家を耐久性から見直したリフォーム住宅
所在地愛知県守山区
用途一戸建て住宅(リフォーム)
構造木造一部鉄骨造 2階建て
規模236.43m2
竣工年月日2001年9月
賞・入選などわが家のリフォームコンクール すまいる愛知賞、住宅供給公社理事長賞
代表作品4
作品名牧野ケ池の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年9月〜2004年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴オリジナルタイルの壁をもつ広々とした吹き抜け玄関
所在地愛知県名東区
用途一戸建て住宅
構造木造 2階建て
規模166.76m2
竣工年月日2004年10月
賞・入選など
代表作品5
作品名池上台の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年12月〜2004年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴スキップフロアのリビング・ダイニング・キッチン
所在地愛知県緑区
用途一戸建ての住宅
構造木造 2階建て
規模229.42m2
竣工年月日2004年12月
賞・入選など
代表作品6
作品名ホタルの舞う家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2004年11月〜2006年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴オリジナルタイルに埋め込んだLED照明の中庭
所在地愛知県春日井市
用途一戸建ての住宅
構造木造 2階建て
規模152.84m2
竣工年月日2006年4月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築物は街の風景の一部であり、人に影響を与えるものである。廻りの景観を考え、土地の持つ特性を大事に考えなければならない。また、人の接点、自然との接点を感じることのできる空間を提案したい。その空間が人に対して害を与えてはならず、素材の使い方、光の入り方、風の流れなどを充分考慮しなければならない。
登録建築家番号 20400077 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る