建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
松尾 和也 まつお かずや 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 306863 (2003 年 1 月 20 日 登録)
勤務先 有限会社 松尾設計室 
住所 673-0018   兵庫県 明石市西明石北町1−3−20  エルコーポ88ビル2F
電話番号 078 - 928 - 4777
FAX 078 - 928 - 4838
Eメール matsuo@matsuosekkei.com
ホームページURL http://www.matsuosekkei.com
学歴 1998年3月 九州大学工学部建築学科卒業
職歴 1998年4月 株式会社エスバイエル入社
戸建住宅の設計に従事
1999年9月 株式会社瀬戸本淳建築研究室入社
      デザイナーズマンションの設計監理に従事
2002年4月 株式会社プレスト入社
      環境共生型木造住宅の設計監理に従事
2003年6月 有限会社松尾設計室入社
      戸建住宅、保育園、教会等木造を中心に設計監理を行う。
2006年4月から松尾設計室 代表取締役に就任
現在に至る
専門領域
用途種別
宗教建築/保育所/診療所・医院/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士
専攻建築士(設計専攻)
CASBEE戸建評価員
インテリアコーディネーター
住宅断熱施工技術者
住環境測定士2級
電磁波測定士
所属団体 社団法人 日本建築家協会          2004年〜
社団法人 兵庫県建築設計事務所協会     1992年〜
社団法人 兵庫県建築士会          1992年〜
NPO    外断熱推進会議          2005年〜
NPO    新木造住宅技術研究協議会     2006年〜
     自立循環型住宅研究会       2007年〜
受賞履歴 2005年 野口の家 
財団法人 建築・環境省エネルギー機構
サステナブル(持続可能)建築・住宅賞において 理事長賞

2007年 東播磨中央教会
 第7回くすのき建築文化賞 つどい賞 
著書・論文 卒業論文
「太陽熱利用空気集熱式床暖房住宅を核とした環境共生住宅に関する研究」
社会活動 木造で熱環境に配慮した建物を作ることで、室内環境の改善、CO2の削減に取り組んでいる。
代表作品1
作品名野口の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2004年4月〜2005年4月まで
<作品概要>
プロジェクトの特徴断熱・デザイン・自然素材のバランスを考えた環境共生住宅
所在地兵庫県加古川市
用途一戸建住宅
構造在来木造
規模141.74u
竣工年月日2005年4月
賞・入選など建築環境省エネルギー機構 サスティナブル住宅賞
代表作品2
作品名東播磨中央教会
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2004年8月〜2006年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴自然素材を利用した木造大空間をローコストで実現した教会
所在地兵庫県加古川市
用途キリスト教教会
構造在来木造
規模477.52u
竣工年月日2006年4月
賞・入選など2007くすのき建築文化賞
代表作品3
作品名明石市消防署二見分署
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画〜設計まで
設計監理期間2004年3月〜2004年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ローコストな中でのデザイン性の追求
所在地兵庫県明石市
用途消防署
構造RC造
規模629.79u
竣工年月日2005年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 熱的に快適な空間を省エネかつローコストに実現するために高断熱高気密を基本にしています。また太陽光、通風等のパッシブエネルギーの有効利用を考えたデザインを心がけています。建てるまでのCO2使用量の少なさやCO2の貯蔵庫としても考えられること、国内の山の保全にも役立つことから国産の木材をできるだけ利用した建物を中心に設計しています。
登録建築家番号 20402520 登録建築家資格発行日 2008 年 4 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る