建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
渋谷 セツコ しぶや せつこ 東北支部所属
一級建築士登録番号 199142 (1986 年 7 月 20 日 登録)
勤務先 (株)建築事務所アク・アク 副所長
住所 982-0032   宮城県 仙台市太白区富沢4-12-22  
電話番号 022 - 765 - 7031
FAX 022 - 244 - 0104
Eメール setsuko@ac-ac.co.jp
学歴 宮城工業高等専門学校建築学科卒業/1972.3月
職歴 飛島建設叶ン計部勤務/1972.4月〜1976.9月
褐囃z事務所アク・アク主宰/1984.4月〜現在に至る
教職歴 学校法人支倉学園創表現専門学校estインテリア表現学科長/1993.4月〜1998.5月
専門領域
業務種別
設計・監理  
改修   耐震診断  
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/レク・公園施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
資格・学位等 1級建築士,インテリアコーディネーター,2級色彩コーディネーター,
2級造園施工管理技師,みやぎ木造住宅耐震診断士,裏千家茶名:宗節
所属団体 社団法人日本建築家協会/1995年〜
NPO建築と子供たちネットワーク仙台/1991年〜
社団法人宮城県建築士会/1991年〜
受賞履歴 アイリスオーヤマ生活用品デザインコンクール優秀賞/1995年.5月
著書・論文 1993「建築と子供たち」日米セミナーin仙台 研究授業報告書(共著)/'94年
95建築と子供たち日米セミナー 米国研修報告書(共著)/'95年、建築と子供たちネットワーク仙台1996年度報告書(共著)/'97年、同上1997年度報告書(共著)/'98年
社会活動 NPO建築と子供たちネットワーク仙台の代表として、AIS(Architects In Schools)活動/('91年〜)や、市と協働しての様々なまちづくりワークショップのファシリテーター活動/('97年〜)、環境審議会、屋外広告物審議会などの委員/('93年〜)をしている。
代表作品1
作品名荒沢自然館
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年7月〜1998年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴多雪地帯の森の中に建つ、人と自然が触れ合う公共施設
所在地宮城県加美郡加美町字鹿原滝ノ原
用途森林学習館
構造S造平屋
規模406m2
竣工年月日1998年3月25日
賞・入選など
代表作品2
作品名O邸/亘理
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年1月〜2004年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴古い農家住宅のイグネを残した、5人+2匹の家
所在地宮城県亘理郡亘理町逢隈字牛袋舘内
用途専用住宅
構造木造軸組2階建
規模166m2
竣工年月日2004年3月10日
賞・入選など
代表作品3
作品名F邸/紫山
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年4月〜2002年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴閑静な住宅地に建つ、地階に音楽室のある2世帯用の家
所在地宮城県仙台市泉区紫山
用途専用住宅
構造S造2階建地階1階
規模260m2
竣工年月日2002年5月10日
賞・入選など
建築に対する考え方 建築をデザインすることは、単に丈夫で長持ち、予算に合った、人間に都合の良いものを、なるべく早く地面の上に造ることだけではありません。そこに建築が建つということで、これまでの自然環境を変え、人の生活環境に影響を与え、人々の社会活動にも影響を及ぼし続けます。だから、建築はその観点に立ってデザインされるべきです。それには、大きい目や微細な目、高い目や長い目が必要です。その上で、クライアントの夢がかなえられる美しいものが創れたら、と思っています。
登録建築家番号 20400817 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2013 年 4 月 1 日
戻る