建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
柳 雅夫 やなぎ まさお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 150820 (1981 年 2 月 28 日 登録)
勤務先 (株)久米設計 建築設計部
住所 135-8567   東京都 江東区潮見2-1-22  
電話番号 070 - 6990 - 3659
FAX 03 - 5632 - 7835
Eメール yayaya@f01.itscom.net
ホームページURL http://www.kumesekkei.co.jp
学歴 1978年3月 千葉大学工学部建築学科卒業
1980年3月 千葉大学大学院工学研究科修士課程修了 
職歴 1980年4月 葛v米設計入社 
保健・医療・福祉系の施設を中心に建築設計に携わる。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/図書館/大学・各種学校/盲・ろう・養護学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/他の福祉施設/病院/診療所・医院
関連分野
業務種別

資格・学位等 一級建築士
所属団体 社団法人日本建築学会(1978年〜)
社団法人日本建築家協会(1998年〜)
社団法人日本医療福祉建築協会(2000年〜)
社団法人日本医業経営コンサルタント協会(2000年〜)
受賞履歴 1992年 とちぎ健康の森提案競技当選
1996年 栃木県総合リハビリテーションセンター提案競技当選
2000年 草加市立病院提案競技当選
2002年 ちば県民保健予防財団ビル提案競技当選
2004年 公立昭和病院提案競技当選
2006年 浜松医科大学附属病院提案競技当選
2007年 沖縄赤十字病院提案競技当選
著書・論文 建築と社会1997年5月号寄稿
季刊生涯学習空間1997年5月号寄稿
月刊体育施設1997年7月号寄稿
病院1998年10月号寄稿
社会活動 1999年〜2002年 日本建築家協会関東甲信越支部建築セミナー実行委員会の委員として、建築家教育を目指すセミナーの運営に従事。
2003年 日本建築家協会関東甲信越支部教育文化事業委員会に、委員として参加。
代表作品1
作品名秋川ふれあいセンター
<作品にはたした役割>
立場意匠設計担当
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年12月〜1994年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴アトリウムを中心に多様な機能が融合、補完する
所在地東京都あきる野市
用途福祉施設、集会所、事務所
構造鉄骨造、鉄筋コンクリート造
規模地上2階、延床面積3832u
竣工年月日1994年3月
賞・入選など
代表作品2
作品名とちぎ健康の森
<作品にはたした役割>
立場意匠設計担当、設計総括
業務内容提案競技から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年6月〜2001年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴円形広場と中心軸により各施設を立体的に結合する
所在地栃木県宇都宮市
用途健康施設、生涯教育施設、病院、福祉施設
構造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階、地上7階、47933u
竣工年月日2001年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名草加市立病院
<作品にはたした役割>
立場設計総括
業務内容提案競技から工事完成後業務まで
設計監理期間2000年6月〜2004年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴シンプルな平面形による敷地の効果的な利用
所在地埼玉県草加市
用途病院
構造鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階、地上8階、32407u
竣工年月日2004年6月
賞・入選など
建築に対する考え方 一本の木について考えます。木は太陽と土と水によって生かされ、何も棄てず、何も壊さず、他の命と共生しながら、森という大きな命の共同体を構成します。激しい風をしなやかに受け流し、豊かな緑で太陽の光を柔らかく受けとめたかと思うと、四季の移ろいに合わせてその彩りを変え、そして常に美しい。一本の木の中にあるどの曲線も、組み合わされる様々な構成も、決して破綻することなく調和して、その調和が大きな森の全体に及んでゆきます。建築は森の中に生きる一本の木でありたいと思います。
登録建築家番号 20401176 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る