建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
加藤 彰一 かとう あきかず 男   東海支部所属
一級建築士登録番号 170643 (1983 年 2 月 7 日 登録)
勤務先  
住所 -   愛知県  
電話番号 - -
FAX - -
Eメール kato.akikazu@gmail.com
学歴 1978年 3月 名古屋大学工学部建築学科卒業
1980年 3月 名古屋大学大学院工学研究科博士課程前期課程建築学専攻修了
1992年 3月 博士(工学)授与 名古屋大学
職歴 1980年 4月 株式会社久米建築事務所(現久米設計)入社 海外室兼設計室配属
1992年 4月 名古屋大学本部施設計画推進室長(兼務・任期1992.4〜1994.3)
教職歴 1986年 4月 名古屋大学工学部建築学科助手
1992年 4月 名古屋大学工学部建築学科助教授
1996年 5月 豊橋技術科学大学工学部建設工学系助教授
2007年 9月 三重大学大学院工学研究科教授
専門領域
用途種別
大学・各種学校/老人福祉施設/病院/低層長屋・共同住宅
関連分野
業務種別

資格・学位等 1992 博士(工学)授与 名古屋大学
2004 認定ファシリティマネジャー 第0023104号
2001 TOEIC(国際コミュニケーション英語能力試験)910点
所属団体 日本建築学会(AIJ)
日本ファシリティマネジメント推進協会(JFMA)
人間・環境学会(MERA)
日本建築家協会(JIA)
日本病院管理学会(JSHA)
日本医療福祉建築協会(JIHA)
日本医療福祉設備協会(HEAJ)
日本手術部医学会(JAOM)
受賞履歴 1992年 4月 第1回病院建築賞・厚生大臣賞受賞「碧南市民病院」
2002年10月 住宅促進月間表彰 国土交通大臣賞「旭本町高齢者住宅」
著書・論文 Architecture Beyond Criticism, Routledge, 2014
Enhancing Building Performance, Wiley, 2012
Assessing Building Performance, Elsevier, 2005
社会活動 2014〜2015 新市立伊勢総合病院建設工事設計業務に係るプロポーザル審査委員長
2011〜2012 あいち小児保健医療総合センター新救急棟建設工事に係る設計者選定プロポーザル審査委員長
2009〜2010 岐阜県立下呂温泉病院プロポーザル審査委員
代表作品1
作品名スリ・ジャヤワルダナプラ総合病院
<作品にはたした役割>
立場設計者
業務内容基本計画・設計・監理
設計監理期間1980〜1983
<作品概要>
プロジェクトの特徴日本国の無償資金協力で建設された病院
所在地スリランカ国スリ・ジャヤラルダナプラ
用途病院
構造RC造6階建て
規模26347m2
竣工年月日1983年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名碧南市民病院
<作品にはたした役割>
立場設計者
業務内容設計・監理
設計監理期間1985〜1988
<作品概要>
プロジェクトの特徴看護拠点分散型病棟や清潔ホール型手術部なと、人と建築と経営の対応を考えた建築構成
所在地愛知県碧南市平和町
用途病院
構造RC造5階建て
規模21600m2
竣工年月日1988年3月
賞・入選など病院建築賞・厚生大臣賞受賞
代表作品3
作品名精神科ナーシングホーム
<作品にはたした役割>
立場設計指導
業務内容基本・実施設計及び現場管理・運営指導
設計監理期間2010〜2015
<作品概要>
プロジェクトの特徴ヒーリングガーデン、高層ナーシングホームとして6層分のスロープなど
所在地シンガポール国ブアンコック・ビュー
用途ナーシングホーム
構造RC造7階建て
規模9000m2
竣工年月日2013年8月
賞・入選など
代表作品4
作品名愛知県がんセンター中央病院
<作品にはたした役割>
立場大学教員の研究の一環として担当する
業務内容基本設計
設計監理期間1989年4月〜1990年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴500床の専門病院として高機能施設を有し患者療養のアトリウム空間を持つ
所在地愛知県名古屋市
用途がん専門病院
構造RC造
規模病院主要部48,141.18m2
竣工年月日病棟竣工1992年2月29日
賞・入選など
代表作品5
作品名調布市総合体育館
<作品にはたした役割>
立場担当者
業務内容基本設計
設計監理期間1983年9月〜1985年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴都立神代植物公園の北縁の敷地であり体育館と室内プールを埋設している
所在地東京都調布市
用途体育館、プール、柔剣道場など
構造RC造
規模延床面積6,057.32m2 建築面積3288.1m2
竣工年月日1985年10月9日
賞・入選など
代表作品6
作品名あいち小児保健医療総合センター救急棟
<作品にはたした役割>
立場大学教員の研究の一環として担当する
業務内容基本計画・基本設計
設計監理期間2010年9月〜2013年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴小児高度医療のため3次救急、手術部、小児ICU、ヘリポートを整備
所在地愛知県大府市
用途小児専門病院
構造RC造一部S造・免震構造
規模延床面積 6,869m2
竣工年月日2015年11月30日
賞・入選など愛知県建築士事務所協会建築賞優秀賞
建築に対する考え方 人とものの動きに注目して建築と生活の関係から病院を対象に研究や設計実務を行っており、途上国を含む海外調査研究の成果を、日本国無償資金協力によるスリランカ国の病院などに活用しています。建物がきれいに竣工しても運営がうまくいかないと優れた建築とは言えない。ファシリティマネジメントに注目し、人と建築と経営の対応関係について研究や実務を進めており、建物性能評価の観点から、英文専門書の出版を踏まえ、具体的な計画・設計を行っています。
登録建築家番号 20403147 登録建築家資格発行日 2016 年 4 月 1 日
    有効年月日 2025 年 3 月 31 日
戻る