建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
佐々木 孝 ささき たかし 男   東北支部所属
一級建築士登録番号 41975 (1964 年 1 月 30 日 登録)
勤務先 TPSまち創り研究室 主宰
住所 010-0001   秋田県 秋田市中通3-3-26  ライオンズマンション中通408
電話番号 018 - 837 - 9670
FAX 018 - 837 - 9670
Eメール taktps@dream.ocn.ne.jp
ホームページURL http://www.jc-21.ac.jp/
学歴 1961年3月:東北大学工学部建築学科卒業(工学士)
1969年6月:ハーバード大学デザイン学部大学院修了(建築修士)
職歴 1961年4月:三菱地所(株)(〜1968年8月)
1966年5月:コホス、デレサール、エバミイ建築事務所(Calgary,Canada)
1969年6月:フィリップ・ジョンソン建築事務所(New York,U.S.A.)
1970年6月:コホス、デレサール、エバミイ建築事務所(Calgary,Canada)
1971年9月:(株)I.N.A.新建築研究所(〜1992年3月)
1997年4月:TPSまち創り研究室/主宰
教職歴 1971〜1981年:横浜国立大学工学部建築学科/非常勤 1992〜1997年:秋田工業高等専門学校/教授 1997〜現在:日本赤十字秋田短期大学/非常勤 1997年〜現在:東北電子専門学校/常勤 2004年〜現在:秋田福祉専門学校/非常勤
専門領域
用途種別
博物館・資料館/屋内体育施設/レク・公園施設/大学・各種学校/宗教建築/老人福祉施設/他の福祉施設/診療所・医院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/交通施設/流通施設/工場・倉庫/中高層住宅/超高層住宅/寄宿舎・寮/他の住宅
関連分野
業務種別
都市計画  
資格・学位等 1961年3月:工学士
1969年6月:建築修士
1964年1月:一級建築士(41975)
所属団体 学士会(1961年4月〜)
日本建築学会(1961年4月〜)
日本都市計画学会(1992年6月〜)
日本雪工学会(1994年6月〜)
日本建築家協会(1998年〜)
日本福祉のまちづくり学会(1998年〜)
受賞履歴 1965年9月:三菱銀行高松支店/高松市建築賞受賞
1968年9月:大阪万国博覧会のカナダ館のカナダ国内コンペ/佳作受賞
1983年10月:シーアイハイツ和光計画(和光駅前住宅地開発)/埼玉県都市景観賞受賞
1995年3月:青森公立大学/日本建築学会東北建築賞受賞
2003年11月:秋田市文化章受章(まちづくり部門)
著書・論文 山形県医療施設の使われ方に関する研究/'61建築学会誌.青森公立大学おけるアトリウムの役割/'96 雪工学会.宅地内融雪装置の開発/Universal Design 国際会議2002
社会活動 秋田県国土利用計画地方審議会/委員長
NPO法人秋田バリアフリーネットワーク/理事長
NPO法人東北まちづくり協議会/副理事長
(財)あきた産業振興機構/評議員
代表作品1
作品名Southern Alberta Institute of Technology
<作品にはたした役割>
立場Architect
業務内容基本設計の実務にかかる設計補佐
設計監理期間1970-1973年
<作品概要>
プロジェクトの特徴アルバータ州立芸術工科大学で、設計プロポーザルで獲得した。アトリアム空間を介して教・学の一体化をはかった。
所在地Calgary, Alberta, Canada
用途芸術工科大学
構造地上4階、地下1階、鉄筋コンクリート造
規模13,864m2
竣工年月日1973年
賞・入選などなし
代表作品2
作品名秋田県南部シルバーエリア
<作品にはたした役割>
立場設計部長
業務内容企画・設計・監理全般にわたる実務及び統括
設計監理期間1984ー1991年
<作品概要>
プロジェクトの特徴老人ホーム、デイサービス、診療施設のほか、幼稚園、コミュニテイ施設等を含む11施設の複合体で、在宅福祉の地域サービスの総合的拠点として全国初の試みである。
所在地秋田県大森町
用途老人福祉総合施設
構造地上3階、鉄筋コンクリート造
規模13,695m2
竣工年月日1991年
賞・入選などなし
代表作品3
作品名青森公立大学
<作品にはたした役割>
立場設計部長
業務内容企画・設計・監理全般にわたる実務及び統括
設計監理期間1988-1993年
<作品概要>
プロジェクトの特徴青森市初の公立大学で、初年度から専門カリキュラムを取り入れたユニークな教育を行う。寒冷地に適したアトリウム空間を介して教・学の一体化を試みている。
所在地青森市
用途経営経済単科大学
構造地上3階、鉄筋コンクリート造
規模23,764m2
竣工年月日1993年
賞・入選など日本建築学会東北建築賞受賞
代表作品4
作品名由利学生東京寮
<作品にはたした役割>
立場設計事務所自営
業務内容設計・監理全般にわたる実務
設計監理期間2002−2003年
<作品概要>
プロジェクトの特徴近代的な設備を備えながら、共同生活を享受できるように考慮した。基礎は騒音の回避から、浮き船方式のコロンブス工法を採用した。
所在地東京都杉並区
用途学生寮
構造地上3階/鉄筋コンクリート造
規模637.11u
竣工年月日2003年
賞・入選など
建築に対する考え方 建築はすぐれて社会的な存在であり、都市の構成要素としてまちのありように大きな影響を及ぼすことから、技術面、デザイン面において社会(外)との関わりを強く意識している。依頼主や直接的利用者だけでなく、声なき声としての市民の真の需要をとらえる感度を備えることも社会的職業として必要であろう。
登録建築家番号 20401827 登録建築家資格発行日 2005 年 4 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る