建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
白石 巖 しらいし いわお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 105695 (1977 年 2 月 5 日 登録)
勤務先 (株)ア−ビア設計事務所 代表取締役
住所 214-0038   神奈川県 川崎市多摩区生田5−11−1  
電話番号 044 - 954 - 9262
FAX 044 - 954 - 9239
Eメール urbia@nifty.com
ホームページURL http://www.Urbia.co.jp
学歴 東海大学工学部建築学科 1970年3月卒業
職歴 1970年4月〜72年10月
且O保建築設計事務所にて公共建築、オフィスビル、個人住宅の設計に携わる。
1973年5月〜76年5月
鰍s&K総合計画研究所にて公共建築、商業建築、個人住宅の設計に携わる。
1976年6月〜86年5月
轄イ野建築研究所にて公共建築、商業建築、オフィスビル、個人住宅の設計に携わる。
1986年6月 潟Aービア設計事務所代表取締役に就任、現在にいたる。
1994年  汲ミと・環境計画設立に参加。取締役として現在にいたる。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/屋内体育施設/小・中・高等学校/宗教建築/保育所/老人福祉施設/事務所/商業施設/一戸建住宅/中高層住宅/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
所属団体 社団法人 日本建築家協会
協同組合 川崎市建築家の会
社団法人 神奈川県建築士事務所協会
NPO全国コープ住宅推進協議会
受賞履歴 1999年 生田丘の上キリスト教会設計競技一等賞
著書・論文 2001年 健康な住まいづくりハンドブック 共同執筆
社会活動 NPO法人全国コープ住宅推進協議会の理事として、コーポラティブ住宅の普及・啓蒙活動に参加している。
代表作品1
作品名精養堂アパートメンツ
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容事業計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1993年4月〜1994年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴街並みへの景観を重視した集合住宅
所在地東京都世田谷区
用途中高層住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地上5階 延床面積 91.9u
竣工年月日1994年5月
賞・入選など
代表作品2
作品名生田丘の上キリスト教会
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年3月〜1999年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴やすらぎ(祈り)と回復(伝道)の場
所在地神奈川県川崎市
用途キリスト教会礼拝堂
構造鉄筋コンクリート造および鉄骨造
規模地上3階 延床面積499u
竣工年月日1999年5月
賞・入選など生田丘の上キリスト教会設計競技一等賞
代表作品3
作品名ギャラリー白石
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年4月〜2003年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴美術品コレクションの展示と情報発信の事務所
所在地東京都中央区
用途美術品ギャラリー及び事務所
構造鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
規模地上2階地上8階 延床面積417u
竣工年月日2003年2月
賞・入選など
建築に対する考え方 地方都市を廻る仕事が増え日本列島を東奔西走している。車窓に写る、スライドショーのようにコマ送りされる街の風景が重ねられて行く。
蜃気楼のように都市の一コマに現れる超高層建築物。
それは目に見えない巨大な経済機構の網に仕掛けられた空間。
“まちづくり”と言う足元が見えないゴースト。
“環境”と言う調和と乖離するモンスター。
自分の仕事は、“やすらぎ”と“回復”を内包する“ひと”と“環境”の計画。

2004.4.6
白石 巌
登録建築家番号 20400605 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る