建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
入江 正之 いりえ まさゆき 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 104570 (1977 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 早稲田大学 理工学部建築学科
住所 169-8555   東京都 新宿区大久保3-4-1  早稲田大学理工学部
電話番号 03 - 5286 - 3271
FAX 03 - 5286 - 3143
Eメール masairie@waseda.jp
学歴 早稲田大学理工学研究科建設工学専攻建築計画専修修士課程1972年3月終了
職歴 1972年4月〜1987年7月 早稲田大学建築学科池原義郎研究室個人助手
教職歴 1987年8月〜1995年3月 国立室蘭工業大学建築工学科助教授
1995年4月〜現在に至る 早稲田大学理工学部建築学科教授
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/美術館/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/工場・倉庫/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅 /どのような種類の施設でも対応できるよう研鑽に努めております。
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
資格・学位等 工学博士
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人日本建築学会
受賞履歴 1988年 SDレビュー入賞
1990年 日本建築学会賞(論文)
1996年 東京都建築士事務所協会東京建築賞優秀賞
1996年 UIA国際コンペティション佳作入賞
1996年 金津創作の森センター施設プローザルコンセプト賞
2002年 日本建築学会作品選集掲載
著書・論文 2002年 ガウディの言葉 彰国社
2003年 世界の建築・街並みガイド-1 フランス・スペイン・ポルトガル(共同執筆)エクスナレッジ
2004年 現代スペイン情報ハンドブック(共同執筆)三修社
社会活動 日本建築学会の代議員をはじめ、作品選奨や作品選集の選考委員会等の委員として、また地方公共団体の街づくり推進委員会等の委員として、街づくりや建築作品の審査等の活動をしている。
代表作品1
作品名早稲田大学理工学研究センター −喜久井町キャンパス第U研究棟  <内>と<外>の間IX
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年4月〜2000年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ハイテク・リサーチセンターに相応しい高度技術と省エネ施設
所在地東京都新宿区
用途大学研究・実験棟
構造鉄骨造、地階鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上3階地下2階 延床面積1505m2
竣工年月日2000年8月
賞・入選など日本建築学会作品選集掲載
代表作品2
作品名桜新町の家<内>と<外>の間XI
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年6月〜2002年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴都心における住宅の在り様を示す提案型設計
所在地東京都世田谷区
用途住宅
構造鉄筋コンクリート及び木造
規模地下1階、地上2階 延床面積120m2
竣工年月日2002年7月
賞・入選など
代表作品3
作品名行燈旅館<内>と<外>の間XIII
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2001年3月〜2003年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴外国人バックパッカー向け現代和風旅館
所在地東京都台東区
用途旅館
構造鉄骨造
規模地上5階 延床面積521m2
竣工年月日2003年5月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は、空間的存在である人間の生活行為、動作・所作が展開する場として現象します。その意味において、人間から発せられる端初の企ては、その現象を本質的に貫くものです。この企てに参加する一人として、人々の多様なつながりの中で、また、制作という行為の様々なレベルとスケールにおいて充全に立ち働きながら、生き生きとした生命ある総合のヴィジョンとしての建築の実現に力を努めます。未だ見ることのない企ての崩芽に、新しい建築的な動きが見えてくると考えています。
登録建築家番号 20401410 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る