建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
中谷 聡 なかたに あきら 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 127321 (1979 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 株式会社日建設計 東京・設計室
住所 102-8117   東京都 千代田区飯田橋2-18-3  
電話番号 03 - 5226 - 3030
FAX 03 - 5226 - 3055
Eメール nakatani@nikken.co.jp
学歴 東京大学工学部建築学科 1976年3月卒業
東京大学工学系研究科建築学専門課程 1978年3月修士課程修了
職歴 1978年4月 株式会社日建設計入社
 大学、庁舎、オフィスビル、研究所、商業施設、集合住宅などの設計に携わり今日に至る。
専門領域
用途種別
図書館/大学・各種学校/事務所/試験・研究施設/商業施設/庁舎/保安防災施設/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士/工学修士/インテリアプランナー/リスクマネジメント協会CRM(PM+RM)資格
所属団体 社団法人日本建築家協会(1989年〜 )
社団法人日本建築学会 (1974年〜 )
受賞履歴 1986年 LA PRIZA(AIA主催)佳作
1998年 東京大学宇宙線研究所プロポーザル入選
1998年 学習院大学新部会室棟・新教室棟(仮称)プロポーザル入選
2000年 通総研沖縄(仮称)プロポーザル入選
2001年 学習院女子大学新教室棟(仮称)プロポーザル入選
2002年 東京大学(本郷)理学系総合研究棟プロポーザル入選
2008年 免震構造協会特別賞(武蔵野市庁舎防災・安全センター)
著書・論文 1979年 「建築におけるシンメトリー」(a+u 1月号,2月号)
代表作品1
作品名防衛庁市ヶ谷地区庁舎B
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1990年9月〜1996年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴高さ220mの鉄塔を擁する、通信庁舎
所在地東京都新宿区市ヶ谷本村町
用途庁舎
構造鉄骨造および鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上10階、地下4階 延べ面積38,052m2
竣工年月日1996年12月
賞・入選など
代表作品2
作品名東京大学理学系研究科・理学部1号館(T期)
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容V期までの企画から、T期の工事完成後業務まで
設計監理期間1993年4月〜1998年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴安田講堂との調和に配慮した、理学系研究棟
所在地東京都文京区本郷
用途大学
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上12階、地下2階 延べ面積17,430m2
竣工年月日1998年2月26日
賞・入選など
代表作品3
作品名学習院大学西2号館
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年8月〜2002年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴模擬法廷教室、映像教室等を有する、最先端の教室棟
所在地東京都豊島区目白
用途大学
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上6階、地下2階 延べ面積8,813m2
竣工年月日2002年11月
賞・入選など
代表作品4
作品名東京スカイツリーNHK墨田送信所・運用センター等
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2009年10月〜2013年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴H365送信機室、H375お天気カメラ台およびイーストタワー15Fバックオフィス
所在地東京都墨田区押上
用途通信所・事務所
構造鉄骨造
規模383m2(送信所)・413m2(運用センター)
竣工年月日2012年11月15日
賞・入選など
代表作品5
作品名東京大学理学系総合研究棟(U期)
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2002年3月〜2005年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴安田講堂側の第T期とアトリウムを挟んだ理学研究棟
所在地東京都文京区本郷
用途大学
構造鉄骨鉄筋コンクリート
規模地上12階、地下2階 延べ面積15,873m2
竣工年月日2005年2月25日
賞・入選など
代表作品6
作品名武蔵野市防災・安全センター(西棟増築)
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2004年8月〜2007年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴2階建既存庁舎上部に中間免震層で5階防災センター増築
所在地東京都武蔵野市
用途防災・安全センター、市民とのふれ合いの場、電算室など
構造鉄骨造(中間免震層上部)
規模地上8階 増築面積4,486m2
竣工年月日2007年5月31日
賞・入選など日本免震構造協会作品賞、JASCA賞、電気設備学会賞
建築に対する考え方 「清楚で格調のある建築」を常々めざしている。
「清楚」とは、明るく健康的で、心がなごみ落ち着く環境の創造を、
「格調」とは、機能的なしつらえに加えて、
「心に残る」プラスアルファの空間創造を意図」している。
 いたずらに先端性を追うのでなく、敷地の地霊(ゲニウス・ロキ)や歴史性をも内包した、文化的遺伝子のような作品が理想である。
登録建築家番号 20400066 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る