建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
後藤 忠義 ごとう ただよし 男   九州支部所属
一級建築士登録番号 55043 (1967 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 (有)回工房 代表取締役
住所 812-0008   福岡県 福岡市博多区東光2−20−28  
電話番号 092 - 474 - 6161
FAX 092 - 474 - 6162
Eメール goto@kaikobo.co.jp
学歴 日本大学理工学部建築学科 1962年3月卒業
職歴 1962年〜1967年 鰹ャ河建築設計事務所
1967年〜1973年 且O島設計
1973年10月    級工房設立 現在に至る
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/事務所/宿泊施設/商業施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
所属団体 社団法人日本建築家協会/社団法人福岡県建築士会/社団法人福岡県建築士事務所協会/福岡設計協同組合
受賞履歴 1991年 福岡県建築住宅文化賞奨励賞−添田町オークホール
社会活動 現在福岡県粕屋町区長及び社会福祉協議会委員として地域社会に貢献
代表作品1
作品名添田町庁舎
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間1973年10月〜1975年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴建物の軸線を添田町のシンボル的山である英彦山と岩石山にとったL字型プラン。バルコニーや庇によって躍動感を創り飛翔する鷹のイメージ
所在地福岡県田川郡添田町
用途庁舎
構造RC造
規模B1F/3F/延べ面積3320m2
竣工年月日1975年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名添田町オークホール
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間1987年7月〜1988年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴用途の異なる建物の合築。連結部分に吹き抜けをもつ大空間を設けて緩衝地帯とする。直線と曲線、モダンとセミクラシックの融合を試みた
所在地福岡県田川郡添田町
用途多目的ホール+少年科学館
構造RC造
規模3F/延べ面積3177m2
竣工年月日1988年9月
賞・入選など1991年福岡県建築住宅文化賞奨励賞
代表作品3
作品名方城町コミュニティセンター(ふじ湯の里)
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2003年3月〜2004年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域福祉と観光の両立を目指した温泉施設。構造集成材のよるダイナミックな空間構成と多彩な温泉空間。
所在地福岡県田川郡方城町
用途温泉施設
構造RC+W造
規模1F/延べ面積2454m2
竣工年月日2004年11月
賞・入選など
建築に対する考え方 「建築はその地域の人々の生活・文化・歴史を凝縮した場所」であると考える。
登録建築家番号 20401824 登録建築家資格発行日 2005 年 4 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る