建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
松田 眞人 まつだ まこと 男   北海道支部所属
一級建築士登録番号 95380 (1975 年 4 月 10 日 登録)
勤務先 (株)都市設計研究所 代表取締役
住所 060-0051   北海道 札幌市中央区南1条東3丁目10−1  
電話番号 011 - 261 - 8611
FAX 011 - 241 - 2486
Eメール matsuda@px-c.net
学歴 北海道大学工学部建築工学科 1971年3月卒業
北海道大学大学院工学研究科建築工学専攻修士課程 1973年3月修了
職歴 1973年4月〜1977年9月
         (株)大高建築設計事務所にて、住宅地計画及び記念館、
         博物館の設計に携わる。
1977年10月 (株)都市設計研究所 入社
1982年 7月 (株)都市設計研究所 取締役副所長
1992年 7月 (株)都市設計研究所 代表取締役、現在に至る。
教職歴 1982年4月〜2001年9月
         北海道工業大学非常勤講師(設計演習担当)
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/美術館/博物館・資料館/屋内体育施設/レク・公園施設/小・中・高等学校/盲・ろう・養護学校/保育所/老人福祉施設/事務所/庁舎/一戸建住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
改修   積算
資格・学位等 工学士/工学修士/マンション管理士
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人北海道建築士事務所協会
社団法人日本建築学会
受賞履歴 1971年 日本建築学会北海道支部主催大学卒業設計最優秀(金賞)受賞
1971年 北海道建築士事務所協会主催「北国の住まいコンペ」最優秀受賞
1972年 セントラルガラスコンペ佳作入選
1980年 指名コンペ「帯広市百年記念館」最優秀受賞
1996年 公開コンペ「北海道立北方四島交流施設構想設計競技」佳作入選
1997年 指名プロポーザル「共和町西村計雄記念美術館」最優秀受賞
代表作品1
作品名平岸の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1978年3月〜1978年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴両親のための一戸建ての住宅
所在地北海道札幌市豊平区
用途一戸建て住宅
構造RC造一部木造
規模地上2階、156m2
竣工年月日1978年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名苫小牧市文化・交流センター
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から実施設計まで
設計監理期間1995年10月〜1996年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴小ホールやギャラリーを持つ複合生涯学習施設
所在地北海道苫小牧市本町
用途地区コミュニティー施設
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階、地上4階、延床面積4,500m2
竣工年月日1998年10月
賞・入選など
代表作品3
作品名西村計雄記念美術館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年10月〜1999年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴町立の郷土出身画家の個人美術館
所在地北海道岩内郡共和町
用途美術館
構造鉄筋コンクリート造
規模地上2階、1,672m2
竣工年月日1999年8月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築とは、自然のあり様や人間の様々な営みを浮かび上がらせる為の舞台の様なものだと考えています。そして、見掛け上の用途に限定されずに、その空間の持つ力で様々な人間のアクティビティーを誘発する様なものでありたいと考えています。更に、北海道という厳しい気候と美しい自然の景観にこだわります。つまり、人工環境を挿入するのではなく、自然の力と環境に配慮した建築とすると共に、美しい自然の景観を引き立てるその土地だけの特殊解を目指しています。
登録建築家番号 20400611 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る