建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
小山 文雄 こやま ふみお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 78190 (1973 年 1 月 30 日 登録)
勤務先 Kクリエイト 
住所 157-0062   東京都 世田谷区南烏山5−34−7  
電話番号 03 - 5384 - 5677
FAX 03 - 5384 - 5677
Eメール k-create.h.1225@iris.ocn.ne.jp
学歴 日本大学理工学部建築学科 1969年3月卒業
職歴 1969年4月〜現在 (株)横河建築設計事務所にて、オフィス、商業施設、各種公共施設、特に医療福祉関連施設等の設計を中心に携わる。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/他の福祉施設/病院/他の医療施設/事務所/宿泊施設/商業施設/一戸建住宅/寄宿舎・寮/その他 /他の福祉施設/他の医療施設/保険所/
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 医業経営コンサルタント(施設)−(社)日本医業経営コンサルタント協会認定資格
所属団体 社団法人 日本建築学会
社団法人 日本建築家協会
社団法人 日本医療福祉建築協会
社団法人 日本医業経営コンサルタント協会
受賞履歴 1986年 岡山赤十字病院 岡山市優秀建築物賞
1992年 東京都立大塚病院 病院建築賞(現医療福祉建築賞)−厚生省健康政策局長賞
1995年 (財)東京都医療公社 多摩南部地域病院 病院建築賞
2001年 智頭町保健・医療・福祉総合センタープロポーザルコンペ入選
2001年 岩手県立磐井病院及び南光病院移転新築プロポーザルコンペ入選
2003年 国保国吉病院移転新築プロポーザルコンペ入選
著書・論文 1989年 不採算部門の重点医療を担う−東京都立大塚病院 建築資料Vol.42 No.11
1995年 医療施設のインテリア多摩南部地域病院 インテリア総合専門誌“ゆか"
1999年 病院2−21世紀の病院像(共同執筆) 建築設計資料 建築思潮研究社・編
代表作品1
作品名東京都立 大塚病院
<作品にはたした役割>
立場全体統括及び意匠主任(実施設計から統括業務)
業務内容基本計画、基本設計、実施設計から工事完成まで
設計監理期間1981年12月〜1987年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴都心の狭隘な敷地の中での高度医療施設の再整備
所在地東京都豊島区大塚2-8-1
用途病院
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下2階、地上7階 延床面積48,395m2
竣工年月日1987年7月
賞・入選など第1回病院建築賞−厚生省健康政策局長賞(1992年)
代表作品2
作品名多摩南部地域病院
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1988年6月〜1993年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴多摩の自然に調和した患者アメニティーを重視した計画
所在地東京都多摩市中沢2丁目1-2
用途病院
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階、地上6階 延床面積31,737m2
竣工年月日1993年2月末
賞・入選など第4回病院建築賞(1995年)
代表作品3
作品名杉並保健所
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本構想から基本計画〜工事完成後業務まで
設計監理期間1993年8月〜1999年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴新しい保健衛生施設として区民に開かれた施設
所在地東京都杉並区荻窪
用途保健施設
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階地上5階 延床面積6,426m2
竣工年月日1999年2月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築が社会に与える影響は計り知れないものがある。住宅から公共施設まで地球環境の形成においてその役割の重要性を認識しつつ個々の仕事に取り組んでいく事を心がけている。一つ一つの建築に求められる要求は様々なものがあるが、使い易く、美しく、また安全な施設として、周辺環境に調和したものとして、個の建築としても、また、都市環境の形成においても良いものとなることを設計理念としている。
登録建築家番号 20400572 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る