建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
桑原 義彦 くわはら よしひこ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 103088 (1976 年 3 月 30 日 登録)
勤務先 桑原都市建築デザイン  代表
住所 156-0055   東京都 世田谷区船橋5−32−7  
電話番号 03 - 3302 - 3754
FAX - -
Eメール yoshihiko.kuwahara@gmail.com
学歴 札幌工業高等学校建築科 1964年3月卒業
職歴 1964年4月〜1968年4月
      (株)久米建築事務所(現久米設計)札幌事務所にて庁舎、集合住宅等の
      設計、また北海道100年記念塔のコンペに携わる。
1968年5月 (株)久米建築事務所(現久米設計)東京本社設計室に勤務。以来、大学、      リゾート施設、庁舎、ホテル、事務所、商業施設等の設計に携る。
2001年6月 (株)久米設計東京本社設計部設計長。
2009年6月(株)久米設計退社。
2009年7月 桑原都市建築デザイン設立。
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/博物館・資料館/屋内体育施設/屋外競技場施設/レク・公園施設/大学・各種学校/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/庁舎/他の行政施設/超高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   ランドスケープ   再開発・地区整備  
所属団体 社団法人日本建築家協会(1987年5月〜)
社団法人日本建築学会(1989年9月〜)
受賞履歴 1967年 北海道100年記念塔最優秀賞
1979年 中央大学多摩校舎第20回BCS建築賞
1986年 指宿大規模年金保養基地(グリーンピア指宿)第27回BCS建築賞
1992年 墨田区庁舎・すみだリバーサイドホール第33回BCS建築賞
2001年 北京城科中心概念設計国際コンペ1位入選
2002年 那珂瓜連斎場・火葬場第27回東京建築賞一般部門優秀賞
2002年 那珂瓜連斎場・火葬場第28回建築事務所全国大会優秀賞
著書・論文 1991年 墨田区庁舎「新建築」、「建築文化」に発表
1998年 ホテルGPM「商店建築」に発表
2000年 茨城県開発公社ビル「新建築」に発表
2001年 那珂瓜連斎場・火葬場「新建築」に発表
2004年 明治大学アカデミーコモン「新建築」、「建築技術」に発表
代表作品1
作品名茨城県開発公社ビル
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完了後業務まで
設計監理期間1996年5月〜1999年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴低層階に商業施設を配した事務所ビル
所在地茨城県水戸市
用途事務所、会議室、商業施設
構造鉄骨、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上7階、地下1階、述床面積 20,167m2
竣工年月日1999年7月
賞・入選など
代表作品2
作品名那珂瓜連斎場・火葬場
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年3月〜2001年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴既存樹木と水に囲まれた静謐な環境の斎場・火葬場
所在地茨城県那珂町
用途斎場・火葬場
構造鉄筋コンクリート造
規模地上2階、述床面積 3,029m2
竣工年月日2001年3月
賞・入選など東京建築賞優秀賞、建築事務所全国大会優秀賞
代表作品3
作品名明治大学アカデミーコモン
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2000年7月〜2004年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴開かれた、新しい教育・学習の場をつくる都市型大学
所在地東京都千代田区
用途学校(講堂+博物館+生涯学習施設)
構造鉄骨・鉄筋コンクリート造
規模地上11階、地下2階、延床面積 25,803m2
竣工年月日2003年12月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築家に求められるミッションは、依頼者が求める建築実現に向けた職能業務の誠実な遂行にあるが、この依頼者が求める建築も、それに携わる建築家の解釈や判断によりその解答は無限にある。建築の設計に際し、私は概ね以下の原則と優先順位を設けて臨むことにしている。
@その建築がもたらす社会的価値(国際性、地域性等)の追求
A依頼者が求める建築単体の価値(機能、性能等)の追求
B@及びAの実行に伴う美的価値(芸術性)の追求
登録建築家番号 20401540 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る