建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
鈴木 博 すずき ひろし 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 105128 (1977 年 2 月 5 日 登録)
勤務先 泣Aーバンヴィレッジ建築環境研究所 代表取締役
住所 206-0033   東京都 多摩市落合3−2−7−104  
電話番号 090 - 3598 - 7420
FAX 042 - 400 - 0037
Eメール urban-village@mpd.biglobe.ne.jp
学歴 工学院大学建築学科 1970年3月卒業
職歴 1970年4月〜94年3月
         (株)杉建築設計事務所にて学校、研究所、事務所、ホテル、
         保養所、集合住宅、個人住宅等の設計、監理に携わる。
1995年5月  (有)アーバンヴィレッジ建築環境研究所を設立。代表取締役
         として現在に至る。 
教職歴 1995年8月〜99年10月
         総合資格学院講師
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/展示場施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/保育所/老人福祉施設/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/工場・倉庫/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 1級建築士
建築設備検査資格者
PRM(Planner of Risk Management)
所属団体 社団法人日本建築家協会(1987年5月〜 )
社団法人日本建築学会 (1995年4月〜 )
社会活動 東京都防災ボランティア(建築物の応急危険度判定)登録
代表作品1
作品名日生研(株) 手法確認棟
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1996年5月〜1997年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴動物の病気並びにワクチンの研究室+無菌動物飼育室
所在地東京都青梅市
用途研究所
構造鉄骨造
規模地上3階、延べ面積 1,316m2
竣工年月日1997年4月
賞・入選など
代表作品2
作品名Mハウス
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年3月〜1999年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴親子3世帯のための共同住宅
所在地東京都渋谷区
用途共同住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階、地上3階、延べ面積764m2
竣工年月日1999年3月
賞・入選など
代表作品3
作品名多摩中小企業振興センター開発支援室改修
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年1月〜2003年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴体育室の用途変更後、室内温熱環境改善を求めた改修
所在地東京都立川市
用途事務所(研究室)
構造鉄筋コンクリート造
規模地上1階、延べ面積555m2
竣工年月日2003年3月
賞・入選など
代表作品4
作品名日生研(株)冷蔵倉庫棟
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2009年9月〜2011年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴外皮と内壁の間にメンテ可能な空気層を設けた冷蔵倉庫
所在地東京都青梅市
用途医薬品の冷蔵倉庫
構造鉄骨造
規模地上2階、延べ面積 587.5m2
竣工年月日2011年7月
賞・入選など
代表作品5
作品名世田谷区立若林公園トイレ
<作品にはたした役割>
立場主任技術者としての全体統括
業務内容基本設計から実施設計並びに色彩計画アドバイス
設計監理期間2004年6月〜2004年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴かつて武家の苑であった区立公園内のトイレ+防災倉庫
所在地東京都世田谷区
用途公衆トイレ
構造鉄筋コンクリート造
規模地上1階、延べ面積30m2
竣工年月日2005年3月
賞・入選など
代表作品6
作品名神代植物公園池浄化ポンプ棟
<作品にはたした役割>
立場主任技術者としての全体統括
業務内容基本設計から実施設計
設計監理期間2000年6月〜2000年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴谷地のような湿気の多い場所での建築のあり方を考えた
所在地東京都調布市
用途中央池の浄化ポンプ棟
構造木造
規模地上1階、延べ面積35m2
竣工年月日2001年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築の魅力の1つは、様々な与条件をクリアーし、作り上げていく更にその先に、心を揺さぶるような空間の創造の世界を持っているということである。これは内部空間、外部空間あるいは中間領域の創造においても同様であり、各要素の関係性をデザインに結び付けていく上で、公共的な価値観、環境上の配慮も必要となります。一方、この「魅力」は、時として「魔力」となって取り付き、破綻への道を誘発することもあります。冷静なバランス感覚が求められるのも建築の難しさであると思います。
登録建築家番号 20400472 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る