建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
小南 一郎 こみなみ いちろう 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 137425 (1980 年 2 月 15 日 登録)
勤務先 小南一郎建築研究所 代表者
住所 532-0011   大阪府 大阪市淀川区西中島7−1−3−212  チサン第8新大阪
電話番号 06 - 6303 - 0563
FAX 06 - 6303 - 2576
Eメール i-kominami@mrh.biglobe.ne.jp
ホームページURL http://www5b.biglobe.ne.jp/~kom_aa/
学歴 福井大学工学部建築学科 1976年3月卒業
京都工芸繊維大学大学院建築工芸学研究科(設計・計画専攻)1981年3月修了
職歴 1977年4月〜79年9月
 京都大学施設部建築課勤務。大学施設の設計に携わる。文部技官
1981年4月〜86年11月
 (株)竹内建築事務所勤務。大阪府・大阪市・住宅都市整備公団等の公共施設の
 設計及び、民間医療施設・大学施設の設計に携わる。
1987年3月
 小南設計計画事務所を設立。代表。
1991年3月
 小南一郎建築研究所に改称。代表。個人住宅・集合住宅から企業施設まで、
 幅広く設計活動を展開する。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/屋内体育施設/レク・公園施設/大学・各種学校/事務所/商業施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 インテリアプランナー
所属団体 社団法人日本建築家協会(1988年4月〜)
社団法人日本建築学会 (1976年4月〜)
社団法人日本建築協会 (1976年4月〜)
社団法人大阪府建築士会(1989年5月〜)
受賞履歴 (社)日本建築協会「第32回青年技術者選奨」(設計部門)
著書・論文 「建築家カタログ[住宅編]」第1集(共同執筆)(社)日本建築家協会近畿支部住宅部会
「私が選ぶ2001建築家カタログ」(共同執筆)(社)日本建築家協会近畿支部住宅部会
毎日新聞生活欄「街に住まう」連載執筆(8回) 毎日新聞大阪本社学芸部
社会活動 「住まい環境フォーラム」(毎日新聞大阪本社後援)にて『住まいづくり』の講演多数。
「大阪市立住まい情報センター」の市民講座『建築家とつくる住まい入門』にて講演。
「大阪府立文化情報センター」の建築文化講座『シリーズ〜旅と建築』にて講演。
代表作品1
作品名日本精線厚生棟クリスタルホール
<作品にはたした役割>
立場全体統括・設計
業務内容企画・設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1990年9月〜1991年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴工場敷地内のスポーツゾーンの核となる建築
所在地大阪府枚方市
用途レストラン・アスレチックジム・研修施設
構造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
規模地上2階 延床面積1119m2
竣工年月日1992年5月
賞・入選など
代表作品2
作品名K・コート
<作品にはたした役割>
立場全体統括・設計
業務内容企画・設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年3月〜1995年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴居宅と賃貸6戸が中庭を囲い込む小規模集合住宅
所在地兵庫県西宮市
用途共同住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地上2階 延床面積324m2
竣工年月日1996年5月
賞・入選など
代表作品3
作品名狭間が丘の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括・設計
業務内容企画・設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1998年2月〜1999年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴郊外地の恵まれた自然環境を取り込んだ住まい
所在地兵庫県三田市
用途個人住宅
構造在来木造
規模地上2階 延床面積178m2
竣工年月日2000年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は、人間が生きていく上で、必要不可欠でかつ大切な要素です。環境破壊が叫ばれる今日、地球資源を大量にまた多様に消費するこの建築に携わる我々は、環境問題に対し、しっかりとした設計理念を確立していかねばならないと考えます。また、心の豊かさが求められる時代、用を満たすのみの建築ではなく、都市生活に於いても自然の気配を感じ、四季の移ろいを楽しみ味わえるような建築、心惹かれる魅力ある風景となるような建築・環境を次世代のためにも創造していかねばならないと考えます。
登録建築家番号 20400017 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る