建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
安山 宣之 やすやま のりゆき 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 67609 (1970 年 3 月 16 日 登録)
勤務先 (株)安山宣之建築設計事務所 役員
住所 170-0002   東京都 豊島区巣鴨5-42-5  
電話番号 03 - 5567 - 2051
FAX 03 - 5567 - 2051
Eメール yasuyama-arch81@ray.ocn.ne.jp
ホームページURL http://www1.ocn.ne.jp/~yasuyama/
学歴 東京大学工学部建築学科                1966年3月卒業
ペンシルヴァニア大学大学院芸術学部建築学科  1978年5月卒業
職歴 1966年4月〜81年3月 (株)菊竹清訓建築設計事務所
1978年6月〜80年7月  ザ・クリング・パートナーシップ建築設計事務所
(アメリカ留学中に勤務)   ヴェンチューリ・アンド・ローチ計画設計事務所
1981年11月       未来計画工房・安山宣之建築設計事務所設立
1991年1月       (株)安山宣之建築設計事務所に改組・代表取締役
1997年4月        上記代表取締役退任
               鹿児島大学工学部建築学科助教授就任 
教職歴 1990年4月〜97年3月 日本大学理工学部海洋建築学科非常勤講師
1991年4月〜   現在 法政大学工学部建築学科非常勤講師
1997年4月〜   現在 鹿児島大学工学部建築学科准教授
2002年9月〜   現在 中国廈門市鷺江大学建築学科客員教授    
専門領域
用途種別
劇場・会議場/図書館/美術館/博物館・資料館/大学・各種学校/宗教建築/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   ランドスケープ   都市計画   再開発・地区整備  
改修  
資格・学位等 M.Arch.
所属団体 日本建築家協会会員
日本建築学会会員
東京建築士会会員
受賞履歴 1966年 東京大学工学部建築学科卒業設計賞
1985年 千代田区神田下町の住宅・街並設計競技準優秀賞
1987年 東京建築士会住宅建築賞(アーバン・バーン)
      関東甲信越建築士会ブロック会賞(アーバン・バーン)
1991年 東京建築士会住宅建築賞(シェル・シェルター)
1995年 広島街づくりデザイン賞大賞
1996年 INAXデザインコンテスト銅賞(グリーンシェッド)
1998年 INAXデザインコンテスト入賞(エアリーボックス)
1999年 「21世紀のストリートアメニティ」競技設計特別賞
2002年 日本建築士会会員作品展優秀賞
Coo House 九州建築選2009佳作
UTH-urban tree house 2015グッドデザイン賞
著書・論文 1983年「居住都市国家としての日本」(地域開発)
1985年「現代建築を担う海外の建築家101人」鹿島出版(共著)
1988年「変わる建築」朝日新聞連載
1999年「建築のイコノグラフィとエレクトロニクス」R・ヴェンチューリ著安山宣之訳鹿島出版
社会活動 東京都の街並みデザイナー、東京都北区街づくりコンサルタントとして街づくりの相談にのる傍ら、鹿児島県では近代化遺産総合調査で建物の保存活動に関わると共に、県下各自治体のTMO委員、景観アドヴァイザー、街づくりアドヴァイザーとして
街づくりの助言・支援を行っている。
代表作品1
作品名筑波大学附属駒場中学校・高等学校創立50周年記念会館
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画より工事完成後業務まで
設計監理期間1997年10月〜1999年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴3枚のRC自立壁と鉄板屋根からなるシンプル架構のシェルター
所在地東京都世田谷区
用途集会室・展示室
構造RC造一部鉄骨造
規模地上1階 延床面積 315.74u
竣工年月日1999年11月26日
賞・入選など2002年日本建築士会会員作品展優秀賞
代表作品2
作品名広島アジア競技大会選手村住宅棟
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容全体配置計画及び基本設計、監理監修業務
設計監理期間1990年11月〜1993年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴「立体集落」をコンセプトとするステップアップ空間構成
所在地広島県広島市
用途集合住宅
構造SRC造・RC造
規模延床面積 15759.1m2
竣工年月日1994年
賞・入選など広島街づくりデザイン賞大賞
代表作品3
作品名シェル・シェルター(住宅)
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容基本設計〜工事監理
設計監理期間1986年8月〜1990年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴音響計画と動線計画が生み出したパースペクティヴ空間構成
所在地千葉県千葉市
用途専用住宅
構造木造枠組壁工法
規模地上2階 199.44m2
竣工年月日1990年
賞・入選など東京建築士会住宅建築賞
代表作品4
作品名虫取診療所
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画、敷地選定より設計、工事監理業務
設計監理期間2005年1月〜2006年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴門型の鉄板架構体による開放的でプライバシーの守られた診療所
所在地大阪府泉大津市
用途診療所
構造RC造及び鉄骨造
規模平屋建て  延床面積  383.15u
竣工年月日2006年10月10日
賞・入選など
代表作品5
作品名UTH-urban tree house
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容設計・工事監理業務
設計監理期間2013年4月〜2014年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴「大樹」の持つ「空間力」に着目し、建築空間の再構築を図った住宅
所在地東京都世田谷区
用途住宅+アトリエ
構造RC造
規模地上2階建て  延床面積 118.38u
竣工年月日2014年2月
賞・入選など2015年グッドデザイン賞
代表作品6
作品名Coo-HOUSE
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容基本設計〜工事監理業務
設計監理期間2006年6月〜2008年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴単純なコの字型の組み合わせで空間性/風土性豊かな建築を生み出した。
所在地鹿児島県南九州市
用途専用住宅
構造RC造及び木造集成材屋根
規模地上1階  延床面積 224.35u 
竣工年月日2008年2月
賞・入選など九州建築選2009佳作
建築に対する考え方 建築とは「生活の器」です。 建築が複合すると都市が生まれます。 建築抜きには人々の日々の生活は成り立ちません。 その生活を支え、生活に潤いと彩りを添えて、生き生きとした表情を与える事が建築の役割であると考えています。 建築は人に表情を与えるばかりでなく人の性格形成にも大きな役割を果たします。 そこで文化が育まれ、そこから新たな文化が生み出されます。 そこに集う人々のよき盾、良き友として「人間の見える建築」を創って行きたいと考えています。 
登録建築家番号 20400929 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る