建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
山下 稔 やました みのる 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 152935 (1981 年 4 月 15 日 登録)
勤務先 (株)山下テクノス 
住所 104-0033   東京都 中央区新川1-2-12  
電話番号 03 - 5541 - 6211
FAX 03 - 5541 - 5370
Eメール yamashita.m@y-technos.jp
ホームページURL http://www.y-technos.jp
学歴 武蔵工業大学建築学科 1978年3月卒業
武蔵工業大学大学院修士課程建築学専攻 1980年3月修了
職歴 1980年4月 (株)山下設計に入社 現在に至る
専門領域
用途種別
劇場・会議場/屋内体育施設/事務所/商業施設/庁舎/中高層住宅/超高層住宅 //大規模開発、再開発事業
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   再開発・地区整備  
建設マネージメント(PM・CM等)  
資格・学位等 一級建築士
工学修士
所属団体 2006年〜 社団法人日本建築家協会
受賞履歴 1991年日本建築士事務所協会連合会賞(大森ベルポート)
1992年松本市都市景観賞(長野県松本文化会館)
1995年グッドデザイン賞、日本建築士事務所協会連合会賞(紀尾井ホール)
2004年土地活用モデル優秀賞(ジェイシティ東京)
上記のほか、福島市新庁舎(2004年)等の設計プロポーザル最優秀賞
著書・論文 1993年多目的ホールの設計資料 (共同執筆) (株)彰国社
2004年水問題を未然に防ぐ設計術 (共同執筆) (株)建築技術
社会活動 公共施設におけるワークショップ活動の推進
代表作品1
作品名ジェイシティ東京
<作品にはたした役割>
立場施設計画総合マネジメント・建築設計チーフ
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1993年11月〜2003年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴住み続け働き続ける街づくりをコンセプトにした都市再生
所在地東京都千代田区
用途事務所、住宅、店舗
構造鉄骨造、高層鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上29階、地下3階、延床面積141,408m2
竣工年月日2003年3月
賞・入選など2004年土地活用モデル優秀賞、2003年SDA賞入賞
代表作品2
作品名紀尾井ホール
<作品にはたした役割>
立場建築設計チーフ(新日本製鐵とのJV)
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1991年6月〜1995年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴伝統の継承から進化へをテーマにした音楽専用ホール
所在地東京都千代田区
用途音楽ホール(クラシックホール、邦楽ホール)、迎賓施設
構造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上7階、地下2階、延床面積12,625m2
竣工年月日1995年1月
賞・入選など1995年グッドデザイン賞、日本建築士事務所協会連合会賞
代表作品3
作品名大森ベルポート
<作品にはたした役割>
立場建築設計チーフ
業務内容企画設計から工事監理業務(第1期)まで
設計監理期間1985年7月〜1991年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴イベント対応アトリウムを持つオフィスコンプレックス
所在地東京都品川区
用途事務所
構造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上18階、地下3階、延床面積195,679m2
竣工年月日1996年9月
賞・入選など1991年日本建築士事務所協会連合会賞
建築に対する考え方 建築は、人と人との出会いの場を提供し、その人々の結びつきが街に広がることによって、大きな「人の和」を生み出す重要な役割を持っています。そのため、私は建築の機能的な空間デザインに留まることなく、そこで住まい、働き、そして交流する「人のための環境」を心地良いものにすることを大切にします。そして、建物を完成することを仕事の終わりとせず、建物を永久に愛し続けていただくために、建物完成後もサポートし続けることに努めてまいります。
登録建築家番号 20402447 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る