建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
太田 澄 おおた きよし 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 73235 (1972 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 (株)太田澄建築事務所 代表取締役
住所 530-0047   大阪府 大阪市北区西天満5ー6ー10  富田町パークビル
電話番号 06 - 6314 - 2571
FAX 06 - 6314 - 2572
Eメール koao.com@guitar.ocn.ne.jp
学歴 大阪工業大学短期大学部建築学科 1966年3月卒業
職歴 1963年10月〜68年5月 (株)日新建築設計事務所にて学校・病院・オフィスビル・寺社・住宅等の多種多様な設計監理に携わる。
1968年6月から1972年11月 (株)柏原建築事務所にパートナーとして入社、主に共同住宅・商業施設・ホテルの設計監理に携わる。
1972年12月 太田澄建築事務所開設、店舗ビル・リゾートホテル等の商業施設・スケート場・ゴルフ場クラブハウスなどのスポーツ施設・寺院・共同住宅と多様な建物を設計。
教職歴 1990年3月 株式会社に組織変更、官公庁発注による公共建築物の設計も手がけ、最近はリニューアルの設計も数多く行い代表取締役として現在にいたる。
専門領域
用途種別
レク・公園施設/小・中・高等学校/宗教建築/老人福祉施設/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮/他の住宅 /他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修   耐震診断   積算
資格・学位等 宅地建物取引主任者1976年取得 1級建築施工管理技士1993年取得
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人大阪府建築士会
大阪商工会議所
著書・論文 1985年 住まいの設計Q&A(共同執筆) 大阪建築設計監理協会
1996年 建築家カタログ[住宅編]第2集(共同執筆) 日本建築家協会近畿支部住宅部会
社会活動 被災建築物応急危険度判定活動判定士
代表作品1
作品名パークビル
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成業務まで
設計監理期間1972年10月〜1974年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地元で話題を呼んだ駅前に建つ複合用途ビル
所在地東京都日野市
用途製菓工場、店舗、レストラン、事務所
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下2階・地上8階、延床面積2,862m2
竣工年月日1974年4月
賞・入選など
代表作品2
作品名ヴィラン深谷
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成業務まで
設計監理期間1980年6月〜1982年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴北下りの傾斜地に光と風を採り込んだ分譲住宅
所在地兵庫県西宮市
用途共同住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階・地上3階、延床面積1,792m2
竣工年月日1982年6月
賞・入選など
代表作品3
作品名エバーグリーン旭
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から基本計画工事完成業務まで
設計監理期間1993年9月〜1995年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴市の建て替え助成制度のモデルとなった賃貸住宅
所在地大阪府大阪市
用途共同住宅
構造鉄筋コンクリート造
規模地上8階、延床面積1,704m2
竣工年月日1995年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 誠実・調和・堅実(勤勉)この三点が、仕事に限らず人生における基本姿勢です。 空間創造についてのアイデンティティーは、基本姿勢のコンセプト三点に帰結する。 技術的裏付けのある作品構成に努め、素材を活かした簡素なデザインを心懸けている。 資源・環境等に問題意識を有し、地域性、歴史性、伝統文化を重んじ、建物の用途、規模の大小を問わず、常に格調の高い創造性豊かな空間構成を目指しています。
登録建築家番号 20400189 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る