建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
竹ノ内 洋一郎 たけのうち よういちろう 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 25797 (1957 年 11 月 10 日 登録)
勤務先 (株)竹ノ内設計 代表取締役
住所 195-0051   東京都 町田市真光寺町1-1-1  レーベンスガルデン鶴川611
電話番号 042 - 735 - 8778
FAX 042 - 756 - 7773
Eメール ytake.arch@gmail.com
学歴 1952年3月 日本大学理工学部(旧)建築学科卒業
職歴 1952年4月 活ヒ田建築設計事務所     入社
1955年3月 潟Lング設計事務所      入社
1958年8月 樺|ノ内・渡辺建築設計事務所 開設
1963年3月 樺|ノ内建築設計事務所    組織改正
1993年8月 樺|ノ内設計         名称変更
教職歴 1966年4月〜1982年3月 日本大学生産工学部建築工学科 非常勤講師
1982年4月〜1988年3月 日本大学理工学部海洋建築学科 非常勤講師
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/植物園・水族館/展示場施設/屋内体育施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/盲・ろう・養護学校/宗教建築/保育所/老人福祉施設/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/保健所/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/流通施設/工場・倉庫/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修   耐震診断  
資格・学位等 一級建築士/土地家屋調査士/インテリアプランナー/特殊建築物調査資格者
所属団体 社団法人日本建築家協会
著書・論文 地域社会に於る教育センター計画(建築学会論文/1978年)江戸の銭湯(日本大学研究論文/1979〜1982年)広重東海道五十三次の版元竹内保永堂の系譜(著作/1979年)家づくりハンドブック(共著/1987年)欠陥住宅の見抜き方直し方(共著/2001年)
社会活動 せたがや街並保存再生の会(NPO)
代表作品1
作品名ホテル南風荘
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1965年〜1970年
<作品概要>
プロジェクトの特徴川沿いの立地環境を生かした計画
所在地神奈川県箱根町湯本
用途リゾートホテル
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階〜地上5階建/6,100m2
竣工年月日1970年4月
賞・入選など「旅館建築」誌に特集掲載
代表作品2
作品名横浜市教育会館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1966年〜1968年
<作品概要>
プロジェクトの特徴六角形をモチーフにした統一平面計画
所在地神奈川県横浜市紅葉坂
用途集会、会議、オーディトリウム
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階〜地上5階建/2,400m2
竣工年月日1968年4月
賞・入選など「建築文化」誌に掲載
代表作品3
作品名光照山西徳寺・蓮華堂
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1990年〜1992年
<作品概要>
プロジェクトの特徴仏教の伝統と現代機能の融合
所在地東京都台東区竜泉
用途修養道場及び納骨堂
構造鉄筋コンクリート
規模地下1階〜地上3階建/700m2
竣工年月日1992年8月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築家は、その設計活動の間、多くの条件と拘束が常に立ちはだかっている。即ち、建物の用途や性格、立地条件、法規制、技術的条件等である。建物とはその大小に係らず多かれ少なかれ、あらゆる条件を克服し生れ出づる。それらの条件の中でも建築家の良心を痛く傷付けるものであれば常に、勇敢に闘はなければならない。建築は建築家の分身であり、出生した後迄もその愛情を傾けて見守る義務があると確信し、設計業務を完遂するものと私は考える。
登録建築家番号 20400974 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る