建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
山本 亜耕 やまもと あこう 男   北海道支部所属
一級建築士登録番号 250960 (1994 年 2 月 21 日 登録)
勤務先 山本亜耕建築設計事務所 代表
住所 063-0832   北海道 札幌市西区発寒12条3-8-5  
電話番号 011 - 671 - 8600
FAX 011 - 671 - 8600
Eメール ako.ao@dream.com
ホームページURL http://ako-re.blogspot.com/
学歴 北海道東海大学 芸術工学部建築学科 1988年3月卒業
職歴 19882年〜且ト滝建築設計事務所(旭川)にて、公共建築(学校、地域センター、庁舎等)、テナントビル等の設計に携わる。また都市計画分野として「公営住宅マスタープラン」、主に旭川市内の公営住宅建て替え計画、美瑛町本通商店街の再開発事業等を担当。
1993年〜吉田建築設計事務所(旭川)にて、個人住宅、自動車ショールーム、店舗等の設計に携わる。
1997年札幌に帰郷
1998年4月山本亜耕建築設計事務所 開設。代表として現在に至る。
専門領域
用途種別
老人福祉施設/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/商業施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士・防犯設備士・BIS資格者
所属団体 日本建築家協会・北海道建築士会・北海道インテリアプランナー協会・北海道ビルダーズ協会
社会活動 若い設計者を対象に環境型設計競技(コンペ)を毎年企画している。
現在の建築教育では意匠と環境を分けて教える。一方、実際のものづくりでそうは行かないのが北海道。そんな恵まれた?地域性を生かし建築を学ぶ若い才能に環境的な意匠を考えてもらうことをコンペの特徴にしている。
代表作品1
作品名グループホーム「夏桜」/R&G
<作品にはたした役割>
立場全体統括(共同設計)
業務内容企画から竣功後まで
設計監理期間2005年1月〜2005年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴2ユニット18名が暮らす郊外型グループホーム
所在地北海道 札幌市 厚別区
用途グループホーム
構造木造
規模559.20m2
竣工年月日2005年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名星置の家/W-Skin
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から竣功後まで
設計監理期間2005年1月〜2005年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴太陽光利用の省エネルギー住宅
所在地北海道 札幌市 手稲区
用途個人住宅
構造木造
規模146.89m2
竣工年月日2005年12月
賞・入選など
代表作品3
作品名理容室「髪濱」
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から竣功後まで
設計監理期間2002年6月〜2002年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴深夜営業の床屋
所在地北海道 札幌市 手稲区
用途理容室
構造木造(既存店舗リフォーム)
規模24.66m2
竣工年月日2002年10月
賞・入選など
代表作品4
作品名北広島の家 2016
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計+実施設計+設計監理
設計監理期間2015.12.23〜2016.10.17
<作品概要>
プロジェクトの特徴30代で初めて建てる300o断熱の家
所在地北海道 北広島市
用途専用住宅 (平成28年度長期優良住宅)
構造木造2階建
規模103.10u
竣工年月日2016.10.11
賞・入選など
代表作品5
作品名西野まちなかの家 2017
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計+実施設計+設計監理
設計監理期間2017.1.27〜2017.10.30
<作品概要>
プロジェクトの特徴北海道の間取りの定番+300o断熱の家
所在地北海道 札幌市
用途専用住宅 (平成29年度長期優良住宅)
構造木造2階建
規模99.21u
竣工年月日2017.10.20
賞・入選など
代表作品6
作品名南幌まちなかの家 2018
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計+実施設計+設計監理
設計監理期間2017.3.9〜2018.6.7
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域工務店とコラボしてつくる300o断熱のモデルハウス(建売)
所在地北海道 南幌町
用途専用住宅(平成29年度長期優良住宅)
構造木造2階建
規模132.50u
竣工年月日2018.5.27
賞・入選など
建築に対する考え方 私は建築を社会的な資産と考えています。もはやスクラップアンドビルドを前提とした「耐久力のないまちづくり」は限界です。建築は地域の資産として長く愛され使われることを前提に作らねばなりません。以前より北海道は官民一体のもと、住宅金融公庫仕様書に代表される省エネ技術を積極的に開発してきた地域です。今後自然エネルギーや既存の技術をいっそう洗練させ、北海道独自の快適で再生可能な暮らしの実現を目指してゆきます。
登録建築家番号 20402405 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る