建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
高橋 志保彦 たかはし しおひこ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 35392 (1962 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 高橋建築都市デザイン事務所 
住所 251-0038   神奈川県 藤沢市鵠沼松が岡2−9−10  
電話番号 0466 - 55 - 2380
FAX 0466 - 55 - 2382
Eメール shiohiko@dream.big.or.jp
ホームページURL http://www7.big.or.jp/~staa/
学歴 早稲田大学第一理工学部建築学科 1959年卒業
(米国)ハーバード大学デザイン学部大学院建築学専攻 1965年修了
職歴 1959年4月-68年12月 (株)竹中工務店設計部にてホテル、オフィスビル、学校、スポーツ・レジャー施設等の設計に携わる
1965年6月-66年6月 The Architects' Collaborative, INC.(TAC) 及び Sert, Jackson & Ass.(米国)に勤務
1969年1月-74年12月 (株)UA都市建築研究所代表
1975年1月-高橋志保彦建築設計事務所 '03年5月 高橋建築都市デザイン事務所会長
教職歴 1973年−2002年各大学にて非常勤講師 (神奈川大学、武蔵野美術大学、早稲田大学、東京大学、慶応大学)1988年4月神奈川大学工学部建築学科教授(至2006年3月)2003年3月武漢理工大学(中国)客員教授(現在に至る)2006年4月神奈川大学名誉教授(現在に至る)
専門領域
用途種別
レク・公園施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/保育所/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/交通施設/工場・倉庫/一戸建住宅/中高層住宅/他の住宅/その他 /他の住宅/造園・修景(都市デザイン)
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   ランドスケープ   都市計画   再開発・地区整備  
建設マネージメント(PM・CM等)  
資格・学位等 一級建築士
Master in Architecture(建築学修士)
所属団体 (社)日本建築家協会、(社)日本建築学会、都市環境デザイン会議、日本トイレ協会(副会長)、かながわデザイン機構(顧問)
受賞履歴 1986年 横浜まちなみ景観賞(馬車道計画)(開港広場)
1986年 東京建築賞(代々木公園野外音楽堂及び広場)
1994年 神奈川県建築コンクール一般建築部門奨励賞(金沢ハイテクセンター)
1998年 呉市美しいまちづくり賞(清水ヶ丘高等学校)
2003年 浦安やわらぎ保育園プロポーザルコンペ最優秀
2006年 公共の色彩賞(馬車道ガーデンストリート)
2006年 横浜文化賞(横浜の都市デザイン業績)
著書・論文 1985年 ショッピングモールの設計計画 彰国社
1992年 都市環境のデザイン プロセスアーキテクチュア社
2001年 環境・景観デザイン百科(共同執筆) 彰国社
社会活動 2001年 藤沢市都市景観審議会会長(現在に至る)
2002年-2003年 BCS賞選考委員
2002年 国交省「中央合同庁舎第7号館整備等事業(PFI)総合評価審査委員会委員
代表作品1
作品名馬車道計画
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完了後業務まで
設計監理期間初回'75〜'76 第二回目(リフレッシュ)'98〜'03
<作品概要>
プロジェクトの特徴既存街路のモール化。住民参加、街づくり協定
所在地横浜市中区関内
用途ショッピング・プロムナード(ガーデンストリート)
構造道路構造;複断面、歩道;レンガ舗装
規模幅員16.5m(歩道5.25mに拡幅、車道5.5mに縮幅)
竣工年月日初回:1976/03 第二回目(リフレッシュ)'03/03
賞・入選など商業空間デザイン賞奨励賞、横浜まちなみ景観賞
代表作品2
作品名川辺公園および帷子川プロムナード
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から実施設計まで。但し工事完了まで参画
設計監理期間1991年12月〜1993年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴公園整備、プール施設、周辺を含めた環境整備
所在地横浜市保土ヶ谷区
用途スポーツ施設、公園、プロムナード
構造RC造
規模地上1階 延床面積554m2 計画地7,670m2
竣工年月日1993年3月
賞・入選など建設省都市局長賞、横浜まちなみ景観賞
代表作品3
作品名金沢ハイテクセンター公共棟
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成まで
設計監理期間1990年6月-1993年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴横浜市中小企業指導センター入居、インキュベーター機能
所在地横浜市金沢区
用途研究所+事務所
構造RC造
規模地下1階、地上6階、塔屋1階
竣工年月日1993年12月
賞・入選など神奈川県建築コンクール一般建築部門奨励賞
代表作品4
作品名カルビー株式会社R&DDEセンター
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2003年7月〜2004年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴新商品開発のためのR&Dセンターと社員厚生棟
所在地宇都宮市清原工業団地23−6
用途研究・実験施設及び厚生施設
構造S造(研究実験棟)、RC造(厚生棟)
規模地上2階、延床面積3,241m2
竣工年月日2004年6月
賞・入選など
代表作品5
作品名相生馬車道本店
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2004年11月〜2005年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴オールドタウン馬車道の文脈に合うファサード
所在地横浜市中区相生町4丁目67
用途商業施設+共同住宅
構造RC造
規模地下1階、地上8階、延床面積2,636m2
竣工年月日2005年9月
賞・入選など
代表作品6
作品名仏向町の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間2010年〜2011年
<作品概要>
プロジェクトの特徴店舗空間と住宅空間を土間により明快に分離し、多目的空間とした。
所在地横浜市保土ヶ谷区
用途店舗兼用住宅
構造鉄骨造
規模190m2
竣工年月日2011年
賞・入選など
建築に対する考え方 いかなるプロジェクトに対しても「場所の力」と「人の願い」を読み、場所が何を語り、人が何を望むかを解釈した上で私の考え方を示し表現して来た。特に都市デザインにおいては、反対者の「アク」もまたデザインに生かせるものである。「現代技術とバナキュラーの関連」を図り、「地球環境保全」「長寿命建築」そして多様な人々の「アメニティ」を追究し、多くの人々とのコラボレーションを図りながら建築と都市デザインを実践し、大学における教育にも役立たせたい。
登録建築家番号 20400282 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る