建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
神前 健 こうざき たけし 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 37520 (1963 年 1 月 19 日 登録)
勤務先 (株)田中建築事務所 代表取締役
住所 108-0074   東京都 港区高輪2−16−45  高輪中山ビル
電話番号 03 - 5420 - 2431
FAX 03 - 5420 - 2461
Eメール kouzaki.t@tanaka.architect.co.jp
ホームページURL http://www.tanaka-architect.co.jp
学歴 工学院大学 建築学部 昭和34年3月卒業
職歴 昭和32年6月から 田中建築事務所勤務
昭和34年4月 正採用、設計部員となる
昭和45年4月 取締役設計部長
昭和53年4月 常務取締役
昭和57年 専務取締役
平成14年4月 代表取締役となり、現在に至る
専門領域
用途種別
病院/診療所・医院 /心身障害児者施設/高齢者施設(特養、老健、ケアーハウス等)/教育施設/居住施設
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 1級建築士
所属団体 社団法人日本医療福祉建築協会会員
全国自治体病院協議会賛助会理事
社団法人日本建築家協会会員
受賞履歴 神奈川県立こども医療センター − 県建築コンクール佳作(昭和46年)
神奈川県立総合リハビリテーションセンター − 県建築コンクール優秀賞(昭和49年)
埼玉県精神薄弱者総合福祉施設(嵐山郷) − 社団法人全日本建築技術協会賞(全建築)(昭和51年)
清水市立病院 − 設計競技当選(昭和61年)
青森県市立精神薄弱者総合福祉施設 − 設計競技当選(昭和51年)
昭和伊南病院 − 中部圏内中部建築賞+設計競技当選(昭和58年+昭和55年)
群馬県立心臓血管センター外来、リハビリ棟 − 設計競技当選+前橋市都市景観賞(平成11年+同16年)
社会保険相模野病院 − 設計競技当選(平成13年)
代表作品1
作品名昭和伊南総合病院
<作品にはたした役割>
立場統括建築家
業務内容設計監理
設計監理期間昭和49年〜同52年
<作品概要>
プロジェクトの特徴移転新築、競技設計
所在地長野県駒ヶ根市
用途総合病院
構造SRC造 地下1階 地上5階
規模300床 16,734m2
竣工年月日昭和52年3月
賞・入選など6社の設計競技当選、中部建築賞
代表作品2
作品名清水市立病院
<作品にはたした役割>
立場統括建築家
業務内容設計監理
設計監理期間昭和61年〜平成元年
<作品概要>
プロジェクトの特徴移転新築、競技設計
所在地静岡県清水市
用途500床 総合病院
構造SRC造 地下1階 地上7階
規模27,608m2
竣工年月日平成元年
賞・入選など設計競技当選
代表作品3
作品名川崎社会保険病院、老人保健施設
<作品にはたした役割>
立場統括建築家
業務内容設計監理
設計監理期間平成5年〜同13年
<作品概要>
プロジェクトの特徴随契による受註、総合設計制度利用、老健施設併設
所在地川崎市川崎区
用途308床の総合病院併設、100床の老健施設、健診センター併設
構造SRC 地下2階 地上8階
規模病棟21,639m2 老健10,704m2
竣工年月日平成13年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は生活・活動の場を与えると同時に、歴史の場を作り、芸術・技術・環境を左右するものであり、又、経済活動に於ても、社会的に深くかかわっています。建築は、おごらずたかぶらず、安全安心の舞台を提供します。使用者の心をわきまえ、建築のニーズ、法的技術的あるいは、専門分野の人々とかかわり、感性を駆使して、つくりあげるものと思います。
登録建築家番号 20402316 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る