建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
山下 弘 やました ひろし 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 82595 (1973 年 3 月 31 日 登録)
勤務先 (株)山下弘国際建築研究所  
住所 584-0074   大阪府 富田林市久野喜台2−11−145−402  
電話番号 090 - 9990 - 3432
FAX 0721 - 29 - 6760
Eメール yamashita@i-p-yamashita.co.jp
学歴 京都大学工学部建築第U学科 1969年卒業
京都大学大学院工学研究科建築修士課程 1971年終了
職歴 1971年  轄竭q建築研究所 入所
同取締役、執行役員を経て
2004年より参与
2009年  株式会社 山下弘国際建築研究所 開設
教職歴 1998年より2004年まで 立命館大学理工学部環境システム工学科  非常勤講師
2001年より2004年まで 京都大学工学部建築学科  非常勤講師
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/美術館/博物館・資料館/屋内体育施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/超高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級造園施工監理技士
受賞履歴 1984年 担当作品 神戸市博物館(公共建築賞および照明学会賞)
1985年 担当作品 岐阜市民センター(中部建築賞)
1996年 担当作品 大阪府立看護大学(大阪都市景観賞奨励賞)
2000年 担当作品 神戸防災合同庁舎(営繕工事設計コンクール2000年度官庁営繕部長賞)
著書・論文 1989年大阪府庁舎・周辺整備基本計画提案競技報告書 共著(大阪府建築士会)
1992年DA建築図集(劇場・ホールU)地場産業に密着した多機能ホール 共著(彰国社)
1999年JIAnews近畿6月号第4回建築デザイン月評「建築家とコンセプト」
社会活動 1998年より3年間 大阪都市景観建築賞審査員
代表作品1
作品名大阪府立看護大学
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本計画・基本設計・実施設計・現場監理
設計監理期間1990.10〜1992.3
<作品概要>
プロジェクトの特徴谷状の地形を生かした建築
所在地大阪府羽曳野市
用途看護大学・看護短期大学
構造RC造、一部SRC造・S造
規模36870.00m2
竣工年月日1995.3
賞・入選など1996年大阪都市景観賞奨励賞
代表作品2
作品名長瀬の家
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計・実施設計・現場監理
設計監理期間1977.12〜1979.3
<作品概要>
プロジェクトの特徴1階の増築スペースの上に浮かぶ住宅。採光を工夫した吹抜けの居間
所在地東大阪市長瀬
用途個人住宅
構造RC造
規模104.43m2
竣工年月日1979.3
賞・入選など
代表作品3
作品名福井労基
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計・実施設計・色彩計画他設計意図伝達業務
設計監理期間1998.9〜1999.5
<作品概要>
プロジェクトの特徴ガラスの透明度の多様な表情を追求したエントランスホール
所在地福井県福井市
用途庁舎
構造RC造一部S造
規模1230.86m2
竣工年月日2000.2
賞・入選など
代表作品4
作品名神戸防災合同庁舎
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容基本設計・実施設計・色彩計画ほか意匠意図伝達業務
設計監理期間1997.7〜1999.7
<作品概要>
プロジェクトの特徴環境共生をテーマに窓のライトシェルや、太陽光利用のソーラーパネル等によりエネルギー節減を計る。コアと執務空間を分離しガラスのホールでジョイントする明快な空間。
所在地兵庫県神戸市
用途庁舎
構造RC造.一部S造
規模5,710u
竣工年月日1997.7
賞・入選など営繕工事設計コンクール2000年度官庁営繕部長賞
代表作品5
作品名九州大学生活支援施設ウエストU
<作品にはたした役割>
立場意匠担当技術者(食堂担当)
業務内容基本計画・基本設計・実施設計・実施色彩計画ほか意匠意図伝達業務
設計監理期間2004.9〜2006.3
<作品概要>
プロジェクトの特徴新キャンパスでのPFI事業。中央の円形階段をシンボル空間とするとともに、自然通風と採光の装置として活用する設計。
所在地福岡県福岡市西区
用途大学(食堂)
構造RC造一部S造
規模36,870u
竣工年月日2006.3
賞・入選など
代表作品6
作品名高松丸亀町商店街A街区ドーム・アーケード
<作品にはたした役割>
立場主任技術者
業務内容基本計画・基本設計・実施設計・現場監理
設計監理期間2004.7〜2007.7
<作品概要>
プロジェクトの特徴道路上のアーケードでありながら再開発ビルを下部構造として一体化した建築物。商店街のシンボルとして透明感をたいせつに、ガラス(強化ガラスの合わせ)で構成。
所在地香川県高松市
用途公共歩廊(アーケード)
構造S造
規模541.91u(建築面積)
竣工年月日2007.7
賞・入選など
建築に対する考え方 ひとつの価値観に偏らない建築、バランスのとれた建築をめざします。
骨太な普遍性を求めると共に新鮮な時代性をもとめます。
高度な技術性を追求すると共にと香高い芸術性を追求します。
地球環境にやさしい建築をめざすと共に人にやさしい建築をめざします。
多様性に溢れる世界がすばらしいと思います。
チャレンジ精神にあふれた自由な精神を大切にものづくりをしたいと考えます。
登録建築家番号 20401487 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2017 年 3 月 31 日
戻る