建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
栗林 隆 くりばやし たかし 男   中国支部所属
一級建築士登録番号 85502 (1974 年 2 月 10 日 登録)
勤務先 (株)栗林設計 代表取締役
住所 753-0212   山口県 山口市下小鯖2192番地の10  
電話番号 083 - 941 - 3200
FAX 083 - 941 - 3205
Eメール info@kuribayashi-sekkei.co.jp
ホームページURL http://kuribayashi-sekkei.co.jp/sitemap/
学歴 福岡県立浮羽工業高等学校建築科 1959年3月卒業
職歴 1959年 4月 建設省中国地方建設局鳥取工事事務所 就職
1965年 8月 退職
1965年 8月 株式会社 鴻城土建工業 就職
1968年 2月 同 退職
1968年 2月 くが建築設計事務所 就職
1974年12月 同 退職
1975年 2月 栗林建築設計事務所創立
1983年 2月 有限会社栗林設計(設立)代表取締役就任
1997年 6月 株式会社栗林設計に改組 代表取締役として現在に至る。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/屋内体育施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/盲・ろう・養護学校/他の教育文化施設/老人福祉施設/病院/診療所・医院/保健所/事務所/宿泊施設/商業施設/庁舎/保安防災施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
ランドスケープ  
耐震診断   積算
資格・学位等 一級建築士/建築積算資格者
所属団体 社団法人日本建築家協会/社団法人日本建築学会/社団法人山口県建築設計事務所協会/社団法人山口建築士会/山口ロータリークラブ/山口商工会議所 他多数
代表作品1
作品名徳地町立柚野木小学校
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2004年1月〜2005年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地元産の木材を活用
所在地山口県徳地町(現山口市)
用途小学校
構造木造
規模1261m2
竣工年月日2005年7月
賞・入選など
代表作品2
作品名(仮称)高齢者グループホーム
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2012年8月〜2013年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴皆が集う明るい生活空間
所在地山口県山口市仁保中郷字五反田2319番7、他
用途寄宿舎
構造木造平屋建て
規模505m2
竣工年月日2013年6月30日
賞・入選など
代表作品3
作品名(仮称)熊野町サービス付き高齢者住宅
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から実施設計まで
設計監理期間2014年6月〜2016年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴人の温もりを感じながら、心豊かに安心して暮らすことができるわが家
所在地山口県山口市熊野町663−1の一部、他
用途寄宿舎
構造鉄骨造 4階建て
規模2300m2
竣工年月日2016年1月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築物の生産方法を大別すれば、設計監理と施工分離、設計監理施工一貫、工場生産(プレハブ)になろう。この3方式を種々組み合わせ、入り乱れて見分けが付かない責任者不在の現状である。一貫方式やプレハブ生産を否定する考えではないが、私は設計監理を専業とする建築家を目指して、建設業者や建材メーカー、販売店等との特別の関係(ゼネコンの下請設計、リベートの要求等)を持たず、客観的に適材適所の判断が出来る立場を堅持してきた。自らを自由、自主、自立の立場で設計監理が出来る建築家を目指し続ける。
登録建築家番号 20403105 登録建築家資格発行日 2016 年 4 月 1 日
戻る